消費増税阻止では生ぬるい! 消費税廃止こそ日本経済復活の狼煙になる

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
あらかじめ申し上げれば、本日の近況報告は長いです。
何から報告すればいいかわからん(笑)

箇条書きでまとめましょう。

1、出版手続きの第一段階が終了
2、実家へ帰省して、様々な用事を完遂
3、本拠地へ戻り、出版のための出筆活動を再開
4、情報収集だけで8月28日は終了(涙)

1について記述します。

皆様は日米間における租税条約をご存じでしょうか。

詳しい説明は以下URLを参照のこと。
https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A1CTSIBPDAAJ0M

簡単にまとめると、日本と米国の二重課税を回避するためには米国当局へ申請を行わなければならず、米国当局から送られてくる番号をアマゾンへ通知して、認証されねばならないという厄介な手続きのことでございます。

これの内容をしっかりと頭に叩き込み、手続きを行ったのは先週末だったと記憶しております。

いろいろあり過ぎて記憶が曖昧ですが・・・ご容赦を。

これで、9月の中旬に文書が私の手元まで届けば、手続きの第一段階は完了ということになるのです。

後日、Kindle出版の手続きに関してまとめてある電子書籍を紹介します。

英語で住所を書くのに神経をすり減らしました。初めての経験だったので、わからなかったのです。

一応、インターネット上に例文が載っているのですが、どうなのでしょうか? 私の書き方で合っているのか不安でしょうがありません。

無事に受理されているといいですね。受理されてなくても出版自体は可能なのですが、税金関連の処理が死ぬほど面倒かつ毟り取られるとのこと。

ここさえ乗り越えれば、あとは楽らしいので祈りながら待ちたいと思います。

文書が到着したタイミングで皆様に報告したいと思います。

2について記述します。

実家に帰省して、様々な用事を完遂しました。

支障のない範囲で申し上げると、今年の三月下旬に引っ越しした際に実家に残してきた書籍と衣類の選定です。

もちろん全部を本拠地まで持って行くことはできませんので、悩みました。

荷物は本日到着しました。何とか本棚に収まりました(笑)

衣類も収納ボックスへ入りました。私は衣類をあまり購入しない人間なので、何とかなっている部分もありますが・・・。

いまどきの20代の衣類事情はどうなっているのでしょうか? 私のように衣類をあまり購入しない人間はやはり珍しいのでしょうね。

あとは、飯喰って、寝て、体力回復に努めました。(温泉には浸かれなかったです。悔しいです。チャロチャロ氏には申し訳ない気持ちで一杯ですorz 精神的にはかなり楽になりましたので大丈夫だとは思います

牛タンも食べましたよ。めっちゃ美味かった。やはり大手の店は違いますね。

長町駅の近くにIKEAが出店していたのにはビックリです。

スウェーデンの国旗と日の丸が掲揚されていました。日本へのリスペクトを感じましたね。
以下URL参照。
http://www.ikea.com/jp/ja/store/sendai/access

その他、プライバシーの関係上公表できませんが、後ろ髪引かれるような事態が様々ありましたので、一気に解決できました。

とりあえず、時間をかければなんとか処理できる問題だったので、本当に安心しました。

3について述べます。

高速バスや電車を乗り継ぎ、引っ越し先(本拠地)へ戻ってきました。正直ほっとしました。

果たして無事に戻って来れるのか不安だったからです。

様々な種類の本を読み始め、どんどん書きすすめられるかなと思ったのですが・・・4に続く

4について述べます。

情報収集だけで本日終了ってどゆことなん? 様々なニュースや動画をチェックしなければならず。

チャロチャロ氏は重要な記事をUPしまくってらっしゃる。

水曜日のアンカーで青山繁晴さんは吠えまくってる。

内容を頭に入れるだけでオーバーヒートしそうです。実家ではリラックスしようと思って、ネットからは離れていたものですから余計に大変でした。

ブログの更新したいのですがね~~~時間がないのでどうなることやら・・・

近況報告は以上です。明日からは本格的な作業になるでしょう。

【本題】

すみません。実はかなり疲れた状態なので簡潔に書きます。

まずは以下の記事をご覧ください。
消費増税は”どくどく”である 日本経済を”ひんし”状態にしてはならない 後編
消費増税は”どくどく”である 日本経済を”ひんし”状態にしてはならない 前編

つまり、消費増税はどくどくであり、致死性の猛毒なのです。

じゃあ具体的にどうすれば、日本経済を強く、豊かなものにできるのでしょうか。解決策を提示して、説得力を持たせなければなりません。そうしなければ、電子書籍を買ってもらえませんし、読者は納得できないでしょう。

ポケモンで例えると以下のようになります。

このままでは日本経済は”ひんし”状態になり、戦闘不能になります。

皆様がポケモントレーナーだったらどうしますか?

”どくけし”もしくは”どくけしのみ”を使用しますよね? まずは状態異常を解消しようとするはずです。

消費増税を阻止するだけでは不十分で生ぬるい。

消費税廃止が一番真っ当な意見だという結論になりました。

調べれば調べるほど、消費税という税制そのものが日本経済にとって不要だという思いを強くします。

そして、財政出動という”キズぐすり”を使用するべきなのです。

日本経済の体力を回復するために私は頑張りたいと思います。

出版する本の内容も「消費税廃止が日本経済復活の狼煙になる」という結論にしたいと思います。

今後は経過報告として、ブログは消費税に関することが主になるかと思いますがよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ





反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど、所得税ですか。

こんにちはー。
コメント拝見いたしました。
Kindleの件と温泉の件は、方向性が見えていますのでさておきまして。

なるほど、所得増税に目を付けましたか。
未来のインフレ対策もここから手を付けて「所得の再分配機能」から攻める作戦ですね。
確かに消費税に相当するインフレ抑制機能の期待はできそうですし、下手な間接税形式よりもお金の出入りがすっきりしそうです。
(海外からの収益と国内での収益を同じ扱いにしてくれれば、税務署キャッシュバック事件とか、海外売上消費税0%事件も防げてなおいいですね。)

今のところ、これなら全く反論はできませんね。

まあ、無事インフレ経済になってくれたら盛大に武士様と議論をしようとは思ってはいましたが、今はデフレ、とにかく、デフレ打破の武士様を全力応援させていただきます。

涼しくなっては参りましたが、ご自愛くださいませ。

消費税は百害あって一利もあり

チャロチャロ氏へ

いつもコメントありがとうございます。

いつも時間がなくて返信できない状況に歯ぎしりしています。

今回はがっつり返信できます。大変嬉しく思います。

さて、消費税についてです。まずは消費税廃止にご賛同いただきましてありがとうございます。で、さすがだなと思いました。

>>個人的には、インフレすぎる経済の抑え役として
消費税と言う存在は残しておきたいところです。


つまり、消費税のインフレ抑止効果は捨て難いとの考えだと推察します。

私もこの点だけは留意しなければならないと考えていました。

消費税って調べれば調べるほど「百害あって一利もあり」という状況なのですよ。

デメリットばかりですが、インフレに対する抑止力にはなります。

現在のデフレ経済下に生きる我々からしたら想像するのは難しいことではありますが、もし万が一「民間最終消費支出」が爆発的に増えた影響で、コアコアCPIがプラス10%を超えてしまった場合のことも考慮しなければなりません。

私は消費税は税制として欠陥品だと考えておりますので、消費税復活には断固反対するつもりです。

しかし、何等かの代替案を提示する必要があります。

そこで、米国の小売売上税を日本流にアレンジした新税を編み出そうと一か月ぐらい考えていたのですが、なかなか上手く理論構築できません。

そもそも間接税である「付加価値税」や「個別物品税」は問題が多すぎるのですよ。

よって、新しい税を編み出すのはあきらめました(笑)

じゃあどうすればいいのかと様々な経済学関連の書籍を読みましたら、簡単な解決策を考えつきました。

「所得税率の引き上げ」です。所得増税ですね。

所得税は直接税ですので、少なくとも間接税の創設よりは良い解決策だと考えております。

ここらへんの理論構築は何とかなりそうです。詳細な主張は後日ブログにて発表するか、著作物の中で発表するか迷ってはいます。

うーーーん、いろいろ意見が聞きたいからブログで発表した方がいいですかね・・・。

>>私の読みですが、
多分、外交と経済が同時進行で進むこともあって
多分2016年の日本の選挙
(たぶん、参議院と同時に衆議院も解散総選挙)が
一つ目の区切りになるはずです。
経済で言えば消費税とTPP、そして外交面では
朝日新聞慰安婦騒動事件と韓国と中国の決着。
これを乗り切った後の2016年~2020年がいよいよ
中庸経済軍と新自由主義軍の一騎打ちになるはずです。


この点に関しては私自身考えをまとめている段階です。
チャロチャロ氏のブログはチェックしています。

思うところあればコメントもさせていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。

>>Kindleで出版なさる本も、2014年のみならず
2016年以降も必ず意味が出てくるはずです。
出版、そして宣伝で応援をさせて頂きます。


ありがとうございます。
今回のKindle出版でコツを掴めたら、どんどん別テーマで出していきたいと考えております。時代を先読みして出せればいいなと考えております。

私自身はかなり不器用なので、テーマの範囲を絞ろうかと思っています。

日本経済全般とかいう広いテーマではなく、財政出動だけで一冊とか、金融政策論だけで一冊とかにしようと思っています。核武装本を出版することが目標ではありますが、とりあえずは経済関連で攻めようかなとも・・・途中で心変わりするかもしれませんが・・・。
ニッチ戦略でいきたいです。

>>追伸:
温泉の件、無理に行かなくていいですからね。(^^;)
あくまで体力の補給と言う目的さえ果たせれば
手段は何でもいいわけですから。


了解です。(*^_^*)

でも、温泉行きたかったですよ~~~宮城県はいい温泉がありますよ。
作並温泉とか行きたかったのですが・・・仙台駅から電車で行けるので狙い目だったのですがね・・・時間の関係で行けませんでしたorz

体力的には大丈夫ですし、精神的にも大丈夫になりました。

今後はちょくちょくブログ更新をしながら、出版のために頑張りたいと思います。

近づく勝負どころ

こんにちはー。
更新お疲れ様です。

消費税動画の件など拝見いたしました。
消費税をなくすべきと言うご意見、誠にうなづくばかりです。

個人的には、インフレすぎる経済の抑え役として
消費税と言う存在は残しておきたいところです。
しかし、現在の日本では何故か消費税の税率が
「一様に増加し続けないといけない」という状況であり、
税率を下げると言う操作が阻まれている状態です。
それを吹き飛ばすためにも、いっそ消費税をなくすべきと言うご意見は
良いカンフル剤になってくれると思います。

私の読みですが、
多分、外交と経済が同時進行で進むこともあって
多分2016年の日本の選挙
(たぶん、参議院と同時に衆議院も解散総選挙)が
一つ目の区切りになるはずです。
経済で言えば消費税とTPP、そして外交面では
朝日新聞慰安婦騒動事件と韓国と中国の決着。
これを乗り切った後の2016年~2020年がいよいよ
中庸経済軍と新自由主義軍の一騎打ちになるはずです。

Kindleで出版なさる本も、2014年のみならず
2016年以降も必ず意味が出てくるはずです。
出版、そして宣伝で応援をさせて頂きます。

頑張ってください!!

追伸:
温泉の件、無理に行かなくていいですからね。(^^;)
あくまで体力の補給と言う目的さえ果たせれば
手段は何でもいいわけですから。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR