ロシアがウクライナへ武力介入 隠れた戦争が始まる

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

まずは落ち着いて下さい。←まずお前が落ち着けって話ですが(笑)

~~~~以下はMSN産経ニュースより~~~~

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140829/erp14082920050011-n1.htm

露、戦闘に正規部隊投入「隠された戦争」内外の反発必至 身分証剥奪、休暇強制?

2014.8.29 20:05 [ロシア]
戦車 ロシア ドネツク
破壊された戦車のわきを歩く親ロシア派武装組織メンバー=28日、ドネツク(ロイター)

 【モスクワ=遠藤良介】ウクライナ東部の戦闘にロシア軍の正規部隊が投入されている可能性が高まり、4月からの紛争は新たな段階を迎えた。プーチン露政権は軍の投入はおろか親露派への武器供与すら否定してきたため、国際的な信用失墜は決定的だ。戦闘で多数のロシア軍兵士が死亡しているとの情報も出ており、「国民に隠された戦争」が将来的に国内の反発を招く可能性もある。

 露有力紙の独立新聞は29日、大統領付属人権委員会に兵士の親族から問い合わせが殺到しており、消息を絶った者は数百人にのぼると報じた。同委員会メンバーによれば、消息不明者の多くが露南部ロストフ州での演習に参加すると話していたという。

 同委員会は著名な人権活動家らで構成され、プーチン政権とは複雑な関係にある。兵士や親族の聞き取り調査を行った同委員会メンバーは、2008年のグルジア紛争と同様の手法で兵士が投入されている可能性を指摘。当時、兵士らは国境付近の演習に参加する旨を口頭で伝えられ、身元を示す書類などは全て取り上げられていたという。

 ロイター通信も28日、同委員会メンバーの話として、ウクライナ東部ドネツク州で弾薬を運搬していたロシア軍部隊が攻撃を受け、100人以上が死亡、約300人が負傷したと報じた。ウクライナの親露派組織幹部も先に、ロシア軍兵士らは「休暇」を取得してウクライナ政府軍との交戦に加わっていることを明らかにしていた。

ロシアではウクライナ政権や米欧を批判する「愛国ムード」が高まっており、プーチン政権が親露派を見捨てれば弱腰批判にさらされる。ここにきて親露派への武器供与だけでは戦況を好転させられなくなり、軍部隊を投入したとの見方が識者からは出ている。

 3月のクリミア併合に先立ち、プーチン大統領は「軍は送っていない」と強調しながら、後になって派兵の事実を認めた。ウクライナ東部へのロシア軍投入が確実になった場合、プーチン政権に対する国際的反発が高まるのは必至だ。

 影響力のある主要テレビ局は政権の統制下にあり、プーチン大統領の支持率は8割超の水準にある。国内で政権批判が急速に広がる可能性は高くない。ただ、自国兵士を秘密裏に戦場へ送り込む手法は、旧ソ連による1979年のアフガニスタン侵攻を想起させるとも指摘され始めている。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140828/erp14082823340006-n1.htm

NATO「露軍1000人超越境」 安保理緊急会合へ

2014.8.28 23:34 [ロシア]
東部ドネツク 避難住民
27日、ウクライナ東部ドネツクの市街地で砲撃で煙が上がり、避難する住民ら(AP)

 【モスクワ=佐々木正明】ウクライナのポロシェンコ大統領は28日、東部ドネツク州内の複数の戦闘地域にロシア軍部隊が投入されたとする声明を出し、予定していたトルコ訪問を取りやめた。国連安全保障理事会は28日午後2時(日本時間29日午前3時)、緊急会合を開いて情勢を協議する。北大西洋条約機構(NATO)当局者も、ウクライナで千人以上のロシア兵が活動しているとの見方を示しており、緊張が高まっている。

 インタファクス通信によると、ロシア国防省高官は28日、ウクライナへの部隊投入を否定した。一方、ロイター通信によると、NATO当局者は29日にウクライナ側と対応を協議する方針を示した。

 武装勢力は28日、ドネツク州南部のアゾフ海に面したノボアゾフスクに進軍、政府軍の支配下にあった中心部が陥落したもようだ。25日に露側から戦車10両が越境した国境地点に近く、ウクライナ国防当局はロシア側が戦闘員や武器の補強を図っているとして警戒していた。

 8月中旬以降、ロシア軍の装甲車両などがウクライナ側に越境したとの情報が相次いでいた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140829/amr14082910530004-n1.htm

「主権と領土、意図的に侵害」米大統領、露部隊侵入を非難 追加制裁に言及  

2014.8.29 10:53 [ロシア]
米大統領 オバマ
28日、ホワイトハウスで記者会見するオバマ米大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン=加納宏幸】オバマ米大統領は28日、ホワイトハウスで記者会見し、ロシアが軍部隊をウクライナ東部に投入したとされることを「ウクライナの主権と領土の一体性を意図的に侵害し続けている」と非難した。9月4、5両日に英国で開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議でロシアに対する追加制裁を協議する考えも示した。

 オバマ氏はロシア軍のウクライナ侵入は「新しい写真からも世界に明らかになっている」と断じた。米政府は「ロシアは直接的に戦闘部隊を使いウクライナに介入している」(サキ国務省報道官)とみている。

 その上で、オバマ氏は「ロシアが侵入を続けていることはさらなる代償を伴う」と警告。NATO首脳会議で同盟国の結束を示すため「追加措置」について協議すると表明した。

 一方で「ウクライナ問題を解決するために軍事行動は取らない」と述べ、制裁でロシアを孤立させる考えを強調。ロシアのプーチン大統領を「外交的な解決の糸口を繰り返し無視してきた」と非難した。

 オバマ氏は、9月にウクライナのポロシェンコ大統領をホワイトハウスに招くことも明らかにした。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140827/erp14082722130010-n1.htm

ロシア、要求実現へ長期戦も プーチン氏、ウクライナ大統領と首脳会談

2014.8.27 22:13 [ロシア]
大統領が三人 ロシア ウクライナ ベラルーシ
26日、ベラルーシの首都ミンスクで、ロシアのプーチン大統領(左)やウクライナのポロシェンコ大統領(右)らを出迎えるベラルーシのルカシェンコ大統領(AP)

 【モスクワ=遠藤良介】ロシアのプーチン大統領とウクライナのポロシェンコ大統領は26日、ベラルーシの首都ミンスクで直接会談を行い、ウクライナ東部での政府軍と親ロシア派武装勢力の紛争について協議した。両首脳は、早期停戦への道筋を示すロードマップ(行程表)を作成することで合意したものの、プーチン氏はロシアの親露派支援を否定したままだ。ウクライナ側から最大限の譲歩を得るため、プーチン政権は“長期戦”の構えだとも指摘されている。

 ウクライナや米欧はこの紛争をめぐり、ロシアが親露派勢力に武器や人員を供給しているとみて非難してきた。ポロシェンコ、プーチン両首脳は武器の越境を防ぐため、両国の国境警備当局が実務協議を開始することで合意した。

 ただ、プーチン氏は会談後、紛争はウクライナの国内問題であり、「ロシアは停戦の具体的条件を協議する立場にない」と強調。紛争終結にはウクライナ政府と、「東部の代表」による協議が必要だと述べた。ポロシェンコ氏はこれに対し、停戦は2国間で合意されるべきだと訴えている。

 紛争に関する初の直接会談は26日、ミンスクで行われた露、ウクライナ、欧州連合(EU)などの首脳級会合に合わせて実現した。今後、ウクライナが「行程表」作成を主導する形で協議が続きそうだ。

プーチン政権はウクライナ東部の紛争に乗じ、(1)クリミア半島のロシア帰属を認めさせる(2)ウクライナに北大西洋条約機構(NATO)非加盟を約束させる(3)ウクライナに連邦制を導入させ、東部にロシアの影響力を保持する-といった「成果」を得る思惑だとされる。いずれも主権国家の根幹に関わり、ポロシェンコ政権には容認できない。

 ただ、ウクライナは今年の国内総生産(GDP)が前年比6~8%減と見込まれるなど経済は破綻寸前だ。供給を止められているロシア産天然ガスに関する交渉も冬までに妥結させねばならない。ロシアがこうした事情を見越し、「時間稼ぎ」に出ているとの懸念がウクライナ側には強い。

~~~~以上はMSN産経ニュースより~~~~

今回の件をまとめますと、以下のようになります。
1、ロシア大統領とウクライナ大統領が首脳会談を行う。和平への第一歩かと思われたが・・・。
2、ウクライナ軍の親露派武装勢力討伐作戦の報復として、ロシア軍がウクライナ東部へ越境して劣勢を跳ね返そうとしている。
3、NATO(北大西洋条約機構)はロシア軍の越境を受けて緊急会合を行う。
4、アメリカ大統領はロシアを強い口調で非難するが、アメリカの軍事行動は否定。


えーーーーと、ひょっとして本格的な武力介入なのでは? しかも隠密戦争という狡猾なやり方です。

私の悪い予測が当たりつつありますね。以下のエントリーを参照。
ウクライナ騒乱 ウクライナ東部を巡る戦闘が開始された

オバマ大統領も軍事的オプションを早々に放棄してしまいました。

刃をちらつかせて、ロシアへブラックメールでも送ればまだ戦争を抑止できたかもしれません。

米国は様々な国内事情から戦争できないことがはっきりしました。

私の予測(ロシアの武力介入条件)を再掲載します。

>条件1、NATOが軍事力強化できず、ウクライナへの軍事的な助力ができない場合
>条件2、アメリカによる武力介入がないとロシア側が認識した場合
>条件3、ウクライナ暫定政権が現在行っている大規模軍事作戦が上手くいかず、泥沼の内戦になった場合
>条件4、親ロシア派武装勢力側からのロシア軍派遣要請が出てきた場合


条件1は満たされる可能性濃厚。
条件2は満たされました。
条件3は満たされました。

条件4は現時点では不明。

やばい。めっちゃ当たってる(T_T)/~~~

せめてNATOがウクライナへの後方支援並びに援護射撃ぐらいはしないとロシア軍の蹂躙を許す結果になります。

我が国日本としてはどうすればいいのでしょうか?

難しい局面なので私も断言は致しかねます。

今年の11月にプーチン大統領の訪日があるわけですが・・・国内外の反発は必至でしょう。

これ以上ロシアと仲良くするのは得策だとは思えません。むしろ欧米との協調路線でいいと思います。

我が国日本の独自外交路線で、戦争を早期終結へ導き、北方領土奪還へ前進できるなら話は別ですが・・・ウルトラCはあるのでしょうか。

安倍外交の正念場・・・しっかりと見守りたいと思います。

以上、よろしければクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ





反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR