消費税廃止への進撃 作成に関して(2) ポイントサイト紹介あり

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

さて、久しぶりのブログ更新でございます。

【近況報告】
仕事がいよいよ佳境突入でございます。

25時にタクシー帰りってどゆこと? 疲れた。滅多に弱音を吐かない私でもつらい(泣)

睡眠時間を確保するため、土日は寝ないと肉体が瓦解するレベルでございます。

【業務連絡】
TO チャロチャロ氏へ

お疲れ様です。最近のブログ記事は昨日まとめて拝見しました。

忙し過ぎて目を通せてなかったのです。申し訳ない。

コメントも拝見しました。
宣伝に関してなのですが、チャロチャロ氏の無理のない範囲でお願いしたいです。

あと、これは私の個人的な要望なのですが、全般的なアドバイスをいただければ嬉しく思います。

表紙画像をもっとこうしたら・・・とか
こういった内容を盛り込むべき・・・とか

もちろん100%意見通りにとは難しいのですが・・・。

やはり、編集者がおらず、私一人で書籍を出版する関係上、不安が襲うのです。

チャロチャロ氏以外の愛国者の皆様にもお願いです。

『消費税廃止への進撃』が爆発的に売れれば、私はガンガン陳情できます。

何かアドバイスを下さいませ。切にお願い致します。
参考↓↓↓
消費税廃止への進撃 作成に関して(1)

【本題】
本題に入ります。主に箇条書きで。
1、スマホでもKindleが読めることを宣伝する必要があるようだ
2、電子書籍をローリスクで身銭を切らずに購入する仕組みを発見
3、米国の租税回避が失敗に終わる【悲報】


1について書きます。

電子書籍(我が国日本ではKindleが主流)について調べると意外な事実が浮かび上がってきました。

Kindleとは専用端末が無ければ読めないものだと思ってらっしゃる方が意外に多いのです。

スマホでもKindleアプリをインストールすることができて、Amazonアカウントとの連携ができれば問題なく読めます。
これのこと↓↓↓
電子書籍 Kindleアプリ

私はKindke端末を保有していますが、わざわざ購入する必要が無かったのでは?と思うほどです。

今では電子書籍出版の際のテストを行う必要があるので、必要不可欠な端末になりましたが・・・。

GoogleでKindleアプリと検索してみて下さい。スマホやアイフォーン、タブレットPCでご利用可能です。
こちらからKindleアプリをダウンロード

2について書きます。

もちろん私は拙ブログの読者の皆様に電子書籍を購入していただきたいと考えています。

正直にぶちまけてしまえば、良心が痛むのです。身銭切ってもらうわけなので。

で、身銭を切らずにAmazonにおいて、電子書籍を購入することができる仕組みを構築できないかと考えたわけです。

そしたら発見しました。お小遣い稼ぎのポイントサイトを使用すればいいのです。

ただちょっと待っていただきたい。
まずはリスクを説明します。

【リスクの説明】
・スマートフォンやアイフォーンを保有してらっしゃる方で、パケット定額制などの料金プランで契約されている方でないと利用料金が跳ね上がってしまう可能性が高まります。
・私のようにスマートフォンやアイフォーンを保有していて、パケット定額制の契約をしている人間でも、7GB以上使用したため通信制限に引っかかってしまう可能性が飛躍的に高まります。したがって、スマホやアイフォーンが使いづらくなってしまうかもしれません。ちなみに私はすでに通信制限中です(笑)。
・PCでも登録は可能ですが、スマートフォンやアイフォーンに比べると効率的に稼げない可能性があります。
【リスクの説明終わり】

【注意事項】
・ただいまより説明するのはポイントサイトにおいて、できるだけローリスク(上記において説明済み)で面倒な手続きを回避しつつ、月2000円を稼ぐ方法です。
・もちろん、自己責任でお願いします。拙ブログにおいてポイントサイトに関する質問・苦情・要望は一切受け付けません。
・ポイントサイトに登録した場合は無駄なトラブルを回避するため、ヘルプなどを読み込まれた方が安全です。
・もちろんこの方法は無理にというお話ではありません。そこらへんは自己判断でお願い致します。
【注意事項説明終了】

【結論】
・バナーを貼りますので、そこから登録をお願い致します。
・月2000円を稼ぐ方法を以下で説明しますので、2000円の内、最低でも500円はAmazonギフト券に交換して下さい。
・そして、その500円を使用して、私の電子書籍を購入していただければ幸いに存じます。


【本格説明】
私が紹介するのはポイントサイト『モッピー』です。

紹介理由:一番ローリスクで、一番簡単で、一番面倒な手続きがないから

他のポイントサイトで換金率が高かったり、紹介ポイントが高いものもありますし、実際私もそれらに登録してみました。

面倒で私には継続利用が無理でした。よって『モッピー』なのです。

以下はモッピーのバナー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

こちらに、IDとメールアドレスとひみつの質問とパスワードを登録します。

そして、説明を見れば、理解できると思います。
ゲームやアプリインストール、クレジットカード作成でポイントをゲットし、それらを現金やAmazonギフト券に交換することができるのです。

ここで私が紹介するのは、月2000円をできるだけローリスクでお手軽に稼ぐ方法です。

まず、狙うのは無料アプリをインストールして起動すればポイントがもらえる方法です。

もちろんアプリの種類にもよるのですが、1つあたり20ポイント前後が一般的なようです。

これを1日100ポイント分を目標にインストールしていきます。平日の通勤時間を利用しましょう。

平日を20日と仮定、1日100ポイント稼ぐとします。20×100=2000となります。

これ以外にも方法があるのですが、面倒だったりするので、ここでは紹介しません。
皆様に迷惑かけたくないからです。
ちなみに私はどれくらいポイントを貯めたかというと・・・以下参照。
モッピープレゼンテーション
IDは伏せさせていただきますが、15044ポイントです。頑張ればここまで貯められます(ドヤ顔)

これをAmazonギフト券に交換します。Amazonギフト券は交換手数料が無料で500ポイントから交換可能です。

スマホもしくはPCの画面の上部に「交換」という項目がございますので、そこからAmazonギフト券を選択します。

秘密の質問に答えて、Amazonギフト券交換が完了します。
皆様のAmazonアカウントに登録するギフト券番号が発行されます。

そこから、Amazonへログインし、Amazonギフト券を登録すれば、500円分の登録は完了です。

これは意外と簡単なのですよ。他のサイトだと、交換するのに手数料が発生したり、別のサイトを経由しないとAmazonギフト券がもらえなかったりします。だからモッピーをご紹介なのです。

そして、その500円を使用して、私の電子書籍を購入してもらいたいわけです。

【本音をぶっちゃけます】

拙ブログに来てくださっている愛国者様には大変お世話になっております。

だからこそ本音をぶっちゃけます。国会議員会館へ陳情に行くための交通費がほしいのです。

皆様が上記のバナーからモッピーの登録していただければ、私に紹介ポイントが付与されます。

皆様のご協力でいただいたポイントは全額換金しまして、交通費に充てる予定なのです。

何卒ご協力をお願い致します。

3について書きます。

結論から書けば、租税回避が失敗しました。以下参照
消費税廃止への進撃 作成に関して(1)
もちろんこれから再度手続きが必要なのですが、やることがてんこ盛りです。

なぜかって? FAX環境の構築から始めないといけないからです。簡単なインターネットファックスサービスがあるようなので、それに登録したいと思います。

以上とします。頑張れって応援して下さる愛国者はクリックをお願い致します。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
人気ブログランキングへ




反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

[連絡]お時間がある時に、一度お立ち寄りください。

こんにちはー。

武士様に軽い連絡を致します。
お時間のある時で構いませんので、
http://ameblo.jp/charocharo01/entry-11929007068.html
[反逆する武士]反逆する武士様特集第3回(全3回)[援軍]
に一度お立ち寄りくださいませ。
ご覧いただきたいものがございます。

宜しくお願い致します。

人歩くところに、道あり。希望は、そこにある。

こんにちはー。(^^)

いよいよ秋の気配がしてきましたね。
執筆の具合はいかがでしょうか?

さて、コメントを拝見しました。
Amazonからの直接のデータ購入については、
まあ、方法があればラッキーかなと考えております。
というのも、一例ですけど

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A1%9D%E6%92%83-%E5%9F%8E%E7%94%B0-%E7%9C%9F%E7%90%B4-ebook/dp/B009DYMBNI
ビッグデータの衝撃 [Kindle版]

とかを見ると、普通にアマゾンで売ってるんですよねw
データだけで。
なら、武士様もそれでいいかなと。

しかも消費税廃止への進撃は300円ですから
アマゾンとしてはブッチギリの安さかなと。
(実は一瞬、アニメ同人誌のデータ販売サイトとかも
 考えていたりしましたw
 まあ、同人販売は品位が下がるのでアレですけどw)

さて、本題。

>1、消費増税反対のための理論武装を強化するため
>2、国会議員への直接陳情のための交通費を稼ぐ
>3、拉致被害者家族会へ寄附金
>4、電子書籍が売れれば数の圧力になる

これについては、返す言葉もありません。
少なくとも反論は不可能ですね。

私としては、実際に陳情に出かけて
闘っていると言う時点で
間違いなく、ネットにウヨウヨ居る日本人の中で
特にぬきんでて動いていると言えます。

日本人の中で特にぬきんでて
現実の政治と戦っているわけでして
おっしゃっていることに何の曇りもないと思います。
今回のお話を聞いていて、
実は私、何も動揺もなかったですし、むしろ
「スゲー・・・w(゚o゚*)w」と言うばかりでした。

こういう方と交流が持てると言うのは
ネットとはすばらしいものだなと
改めて感じておりました。

 ※私としては、純粋なカンパの意味でも
  問題ないと思っております。
  というのも、「陳情に行く」という行動を
  起こしているからです。
  陳情用カンパを起こしてお金だけ懐に入れて
  陳情しないのなら、私も戸惑います。

  しかし、陳情用カンパを出した時点で
  陳情用費用にしてくれることはお金を出す方は
  わかってやっていますし、むしろ喜ばしい事です。
  甲子園を目指す球児ではないですけど
  「私の分の想いも届けてきてね!」と
  武士様に思いを託しているのですから。

3の拉致被害者家族会へについては
私の方でも触れてみる事にしますね。
武士様が関心をお持ちだと言う事に。

4の方は、過激でもなんでもなく、
陳情に行くのなら当然の感情です。
行く側は時間をかけてでも言っているのですから
何かを伝えたくて当然です。
ましてやお金がかかるなら。

私は人間らしくていいと思いますよ。
そういうの。(^^)

取り留めもなくなってきたのでこの辺で。

では、一つずつ宣伝活動頑張りましょう!!







追伸:
「チャロチャロに連絡したいけど、
 ブログ記事を作るのは時間がかかる・・・・」
 という場合は、うちのブログのコメント欄に
 一言ご連絡を頂いてもOKですよ。(^^)
 連絡が来ているのさえわかれば、
 内容を見て動くこともできますので。
 (非公開で良ければ、その旨を書いていただければ
  私の手元で伏せておきます。)

なるほど

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

チャロチャロ氏にはいつもコメントしていただき大変感謝しております。

>>確かに電子書籍としての購入手段については
私からもみなさんに対して、きちんと説明したほうがよさそうです。
(Amazonからのデータ購入について)

なるほど、これは盲点でした。
私もこのAmazonのデータ購入については調べてみます。
あと、Kindleの読み方とか手続きに関しても詳細な説明が必要だと考えております。
以前にも触れましたが、再度周知しようと思います。

>>あと、書籍の意味合いも伝えた方がよさそうですね。
武士様が実際に議員事務所や関係各所に
陳情を行う方であることも、その方法の一つとして
この書籍があると言う事も伝えた方がよさそうです。

おっしゃる通りだと思います。

私が漠然と考えていたのは以下の点になります。
(本当に考えが浅くて申し訳ありませんorz)

1、消費増税反対のための理論武装を強化するため
2、国会議員への直接陳情のための交通費を稼ぐ
3、拉致被害者家族会へ寄附金
4、電子書籍が売れれば数の圧力になる

以下の説明に関してはかなり過激な話になりますので、気分を害される可能性がございます。その場合はご容赦を









1について説明します。

 正直に申し上げますけれども、消費増税に反対される方は多数いらっしゃいますが、一つの体系としてまとまっている書籍がありませんでした。

 日本経済の強靭化や繁栄の文脈の中で、消費増税に反対してらっしゃる方がほとんどなのです。
 それ自体大変素晴らしいことだとは思いますが、こと消費増税反対の具体的な行動を裏付けるものとしては不十分なのではないかと思ってしまったのです。

 したがって、消費税というかなり狭い分野に特化した本、消費増税反対のバイブル的な要素を兼ね備えた書籍が必要なのではないかと強く思いました。

 思い上がりかもしれませんが、「かゆい所に手が届く」書籍を生み出したかったのです。

2について説明します。

 私は引っ越しをしまして、実家から離れているのですが、やはり多額の交通費は懐的に痛いのです。ここは正直に白状させていただきます。
 このままの状況だと、1回から2回しか陳情に行けない可能性が高いです。

 カンパを募るという方法も考えたのですが、私のような弱小ブロガーではお金は集まらないし、何もお返しができないのも精神的につらいのです。

 だったら、電子書籍を出版して、その収益を交通費にすればいいのではないかと思ったのです。
(すみません。重ねて申し上げますが、考えが浅いですorz)

3について説明します。

 2とも内容がリンクするのですが、こういうことを始めると「ただお金がほしいだけでしょ? 」という非難が来ます。
 その非難を少しでも避けようとするとどこかに寄附する必要があるのではないかと。私は以前から拉致被害者の奪還を訴えてきたということもございました。

 したがって、この電子書籍は拉致被害者家族会へ寄附するための書籍でもあるのだという意味合いも含めるべきではないかと思いました。

4について説明します。

私は以前、宮城県の国会議員の事務所へ陳情に行ったことがあります。
そのとき痛感したのですが、やっぱり圧力が足りないなと。

自民党に入党しないかとか集会に来ないかなどと言った勧誘はガンガン寄せられるのです。組織に従属していない、政治経済に興味関心がある、単身陳情に来る人間ですからねこの私は。

でも、それで終わり。

全然圧力にならないのです。秘書や事務員の方の態度でわかります。団体の代表者だと数がありますので、もっと真剣な応対だったりがあると思うのです。

過激に言いますよ? もっと対応してくださる秘書の方や事務員の方に冷や汗をかいてほしいのですよ。
そして殺し文句が必要なのですよ。「消費税廃止への進撃」がベストセラーですよって。Amazon見て下さいって。
(書いてて涙が出てきます。実際に陳情に行った人間だからわかる軽い対応がとにかく悔しかった。対応が丁寧なのはありがたいし、秘書の方や事務員の方には感謝の気持ちでいっぱいです。でも・・・この悔しい気持ちは止まらないのです)



書いてて感情が溢れました。申し訳ありません。

>>いずれにしても、23日までじっくり考えさせてもらって
27・28日位で一度こちらのブログで
記事を出してみます。
それまでちょっと時間を頂きます。

本当に感謝致します。私の個人的な願望として「今月末までに1回宣伝してもらえるならありがたいな・・・」と勝手に思っていました。
チャロチャロ氏の都合が悪くなってしまったら、多少遅れても問題ございません。

今後ともよろしくお願い致します。私も個人的なコネクションが多少ありますので、宣伝を開始します。有力ブロガーやYOUTUBERにも声をかけますよ。無視されること覚悟の上です。

追記

最近のブログ更新がすごいっすね。ほぼ毎日更新されているし、内容も素晴らしいの一言です。
お体に気を付けてください。ではまた。

了解!

こんにちはー。

本文を拝見しました。
まずは、お仕事、本当にお疲れ様です。
時間を縫っての御更新、本当にありがとうございます。

さて、書籍についてなのですが、ちょっと考える時間を下さい。
うちのブログで宣伝する際の方法も
ちょっと考えてみたいです。

目次構成の宣伝は出来うる限りGOで行こうと思いますが、
確かに電子書籍としての購入手段については
私からもみなさんに対して、きちんと説明したほうがよさそうです。
(Amazonからのデータ購入について)

あと、書籍の意味合いも伝えた方がよさそうですね。
武士様が実際に議員事務所や関係各所に
陳情を行う方であることも、その方法の一つとして
この書籍があると言う事も伝えた方がよさそうです。

いずれにしても、23日までじっくり考えさせてもらって
27・28日位で一度こちらのブログで
記事を出してみます。
それまでちょっと時間を頂きます。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR