消費税廃止への進撃 作成に関して(6) 電子書籍の魅力 

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
睡眠不足しており精神的に厳しい状況が続いております。

それでもブログを更新するのは書かねばならぬことが多すぎる故。
本日は20時に寝ようと思います。

【以下は本題】

電子書籍の魅力について考えてみました。

電子書籍を出版すると公言しておきながら電子書籍の魅力を語らないのはフェアじゃないなと思ったからです。

箇条書きで説明します。

1、誰でも出版可能
2、ローコスト
3、書籍を収納する場所が不要
4、改定が楽

1について説明します。

通常、書籍を出版しようとしたら『自費出版』もしくは『商業出版』のどちらかを目指すしかありません。

『自費出版』とは、文字通りでございます。自分のお金で製本して、自ら販売するか、店舗に置いてもらうように交渉すして販売してもらう形式での出版です。

『商業出版』とは、厳密には定義が異なるかもしれませんが、出版社の協力を得て、編集会議などといった関門をクリアして商業ベースで販売される形式での出版です。

これら2つの方法はハードルが高いです。お金もかかります。知名度が無ければ売れなかったで終わる可能性が高いです。

核武装本の出版を真剣に検討していた私のうす甘い幻想をぶち殺してくれた現実でもあります。

しかし、電子書籍の出版は違います。手続きは面倒ですし、売れない可能性もございますが、そもそも出版できないなどといったことはございません。データでの配信なので、配信料無料で出版することも可能です。

私のような無名の新人作家にとってはメリットがでかいわけです。

これはとてつもない魅力ですよね。

2について説明します。

1でも説明しましたが、電子書籍はデータの配信ですので、配信料無料で出版することが可能です。

また、在庫コスト、物流コスト、販売手数料などといった従来の書籍の販売にかかるコストを極力抑えることが可能です。

在庫コストに関しては『ゼロ』だと断言してもいいでしょう。ローコストで出版が可能ですし、購入も可能です。

政治経済系の本などは典型的ですが、紙の本と比較すると3割から4割近く割安な本もございます。

それでいて、本の作り手への印税はKindleの場合、35%もしくは70%と紙の本と比べようもなく高いです。

これは皆様のお財布に優しいことだと思います。

3について説明します。

実際に私が電子書籍のメリットを一番感じているのが、書籍を購入した後に発生する収納場所の問題から解放されたことです
それまでの私は書籍に埋もれた部屋での生活に我慢する毎日でした。(今ではかなり軽減しました)

専用端末を購入していたとしても、単行本1冊のスペースで数千冊の本を収納することが可能なのです。

データ配信だから当然ではありますが、この点を理解されていない方が多数いらっしゃると思います。

地震によって、本に埋まる心配が無くなります。本を買いすぎて、アパートの一室を本を収納するために借りる必要もありません。

生活空間を書籍の浸蝕から守ることができる電子書籍はもっと普及してしかるべきだと思います。

4について修正します。
紙の本の場合は、改定版を出版するにも費用がかかりました。

加筆修正する場合や、虚偽の内容が含まれてしまった場合などは本の回収が極めて困難でした。

しかし、電子書籍は違います。データ配信なので、新規の内容になったことを伝え、更新してもらえばすぐに改定が可能なのです

何等かの問題に対するリカバリーを瞬時に行えるというのはリスクヘッジのために欠かせない要素だと考えます。

私は電子書籍が神の本を凌駕する時代が確実に来ると思っています。

以上、簡単にまとめてみました。よろしければクリックをよろしくお願い致します。 


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト




反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR