大嫌韓時代の到来とその後 ~韓国滅亡のその先を見据えよ~

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
仕事が穏やかな時期を迎えました。

最近は私生活上の問題を一気に解決するために活動してきました。

パニック状態も解消しつつあります。

口先だけでは信用されないと思いますので、ブログ更新を頑張ります。

随時、『消費税廃止への進撃』の情報も書いて行きたいと思います。

【大嫌時代の到来】

最近の嫌韓ブームについて述べたいと思います。

詳しくは以下のブログ記事を参考にしてください。
世はまさに大嫌韓時代!

以下はいわゆる「ネトウヨ」と言われている方々からしたら物足りないと思いますが率直なところを語りたいと思います。

嫌韓ブームなんて、来て当然。
むしろ遅いし、盛り上がりに欠ける。


以上が私なりの率直な感想です。

そもそも韓国とは我が国固有の領土である『竹島』を不法占拠している侵略国家ですよ?

なぜ仲良くするのか理解不能なのです!

北朝鮮の牽制のためにという現実主義的なこと観点から考えて、韓国の存在価値を全否定はしません。
しかし、我が国日本としては北朝鮮という世界で一番キケンなやつらが隣にいるから何とか価値が付けられているだけの国家という位置づけですよ。

ただそれだけ(-_-;)

以下参照のこと
対韓国外交政策を再考する。リアリストの考え方を提示しましょう。

~~~~一部加筆修正した文章を再掲載~~~~~

私の対韓国外交政策は極めて冷静で現実主義的です。

1、外交政策において、「敵の敵は味方である」
2、外交政策において、「好き嫌いの感情で外交政策を決定してはならない」
3、安全保障政策とは、危機レベルに応じて適切な対処を時期を外さずに着実に実行しなければならない
4、武力行使は最後の手段


今回はこの4点について述べてみたいと思います。

1については、簡単に述べれば、「北朝鮮の敵である韓国は本質的には味方である」

韓国が味方? と言って顔をしかめたお方は少々お持ちいただきたい。

北朝鮮と韓国を比較検討した場合、どちらがより日本にとって危険極まりないだろうか? と考えてください。

もちろん日本にとって北朝鮮と韓国は共に危険極まりない反日国家です。

しかしながら、常識的に考えて、核保有国家で日本人拉致を実行し、対日恫喝を日常的に行っている北朝鮮の方が悪性度が高いのです。

そして、韓国はそんな北朝鮮と対立関係にあるわけでございます。

したがって「敵の敵は味方」なのでありますから、韓国は日本にとっては味方でしょう。

結論として「韓国に対して武力攻撃は慎まねばならない」が導かれます。

2に関して述べれば、日本人で政治的に成熟されたお方ほど嫌韓的態度を採られる傾向がございます。

私も嫌韓ですし、お気持ちは痛いほどよくわかるのです。

しかしながら、感情まかせで策定する外交や戦略ほど脆いものであるということもまた事実なのです。

日本人はもっと大局的に考えなければなりません。

国際政治的に、地政学的に、経済的に、軍事的に考えなければなりません。

結論として「もっと多角的に考えてこれからどうすればいいか考えるべき。感情的反発だけではなく建設的な提言を行えるようにすべし」となります。

3に関して述べれば、敵性国家がどのような行動をしてくるのかと予め予想して、それに準じた行動をとるべきだと申し上げたいのです。

例えば、韓国がいきなり恫喝してきて、「天皇の身柄を引き渡せ! 公開処刑したい! もしこの要求を呑まねば戦争だ!」とか言ってきて、日本側の対応が「とりあえず話し合いしましょうか」という弱腰対応ではまずいわけです。

そんなことしてきたら「天皇陛下は日本国民全員で守りきる!」と宣言し、戦争遂行のための国家総動員体制を構築し、勝利するしかないのです。

ちょっと話がずれましたので、現実に生じている問題に絡めてお話させていただきますと、竹島上陸、慰安婦に関する謝罪、靖国神社参拝に対するイヤガラセに対していきなり武力攻撃は適さないということです。

段階的に着実に、日本国内において、竹島を不法占拠されていることを小中学生に教育現場で教えたり、反日プロパガンダに対抗するための意見広告を日本内外で実行したり、対韓経済制裁、対韓金融制裁などを実行したり・・・と武力攻撃するまでにやらなくてはならないことはたくさんあるわけなのでございます。

外堀埋めず、内堀埋めず、いきなり本丸に総攻撃できるわけないでしょう。

時間を稼ぎ、軍備を整え、着実に堀を埋め、万全の態勢で開戦すべきでしょう。

4点目について述べます。
もちろん武力攻撃は最終手段です。
孫子曰く「勝算無きは戦わず、戦わずして勝つが上策である」と書かれています。

ぎりぎりまで戦争を回避しつつ、戦争準備をしながら、外交(話し合い)での解決を模索すべきではないでしょうか?

日本人が戦略的かつ現実主義的に行動し、国益を最大限追及できる国家になることを切に望みます。

~~~~一部加筆修正した文章を再掲載~~~~~



最近では大嫌韓時代という本がKindle出版されるぐらいになりました。
大嫌韓時代
大嫌韓時代

私の在日特権を許さない市民の会に関するブログ記事は以下を参照して下さい。
在日特権を許さない市民の会を壊滅させたいのであれば

喜ばしいこととは思いません。
一刻も早くヘイトスピーチを撲滅するために在日特権を破壊しなければなりません。

【韓国滅亡のその先を見据えて】

韓国は滅亡します。
運が良ければ、北朝鮮に吸収されますが、悪ければ蹂躙されるでしょう。

理由は以下を参照して下さい。
韓国が本音を暴露

簡単に話をまとめますと、米軍という「力」が無くなった朝鮮半島が不安定化して、北朝鮮にフルボッコされます(*^_^*)

中国人民解放軍やロシアに蹂躙されるかもしれませんね(+_+)
で、我が国日本も考えなければならないと思うわけです。

韓国が滅亡した後の朝鮮半島のことを。

さすがに、竹島を不法占拠されたままではいけませんし、無視を決め込むわけにもいかんでしょう。

今現在、日本において政治レベルが高い人間ほど嫌韓度合が強いと思います。

でも私は思うのです。

本当にそれだけでいいのか?

その先を真剣に考える人間がいてもいいのではないかと。

この点については後日、いろいろ考えたことを発表していきたいと思います。

タイトル:韓国滅亡のその先を見据えよ連続シリーズにできればなと(*^_^*)

韓国が滅亡した後、我が国日本はどうすればいいのか? ということを冷酷無情に考えてみた結果を発表します。

本日は以上とします。よろしければクリックをよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト




反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR