【宣伝のお願い】消費税廃止への進撃を紹介していただける方を大募集【消費増税に反対のすべての日本国民にお願いがあります】

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【告知】
本日は告知エントリーです。
少々長いことになりますが、ご了承を。

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

【効果・効能】
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、消費増税(税率10%)が今年中に決断されようとしている中、政治家への陳情を真剣に考え実行しようとしていて、理論武装が必要な日本国民
4、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
本書はかなり荒削りな状態で出版されました。
したがって、2014年11月18日、2014年12月8日に加筆修正を行います。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Word2010を使用して作成されました。
図表の挿入が不十分な点がございます。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】約5万6000字

【ご紹介終了】

消費税率引き上げに反対するすべての日本国民に対してお願いがございます。
『消費税廃止への進撃』の【宣伝】もしくは【紹介】をお願い致します。
そして是非ともご購入をお願い致します。


『消費税廃止への進撃』の紹介文にも書きましたが、純利益は国会議員への陳情のための交通費と拉致被害者家族会への寄付金となります。

興味のある方は以下参照。スルーしていただいても問題ありません。
消費税廃止への進撃 作成に関して(5) 出版の目的を暴露


【朗報】
宣伝もしくは紹介していただいた方に対してはささやかながらお礼がございます。

1、11月中にご購入いただければ特別価格250円でご提供します。
2、拙ブログでの感謝エントリーを作成し、批評させていただきます。


1についてはすでに告知していましたが、250円という特別価格でご提供します。

なぜかと申しますと、私のブログを見てくれている愛国者だったり、消費税廃止への進撃をいち早く発見して購入していただける方ってのは大事にしたいじゃないですか。

コアな人々への感謝価格と思っていただければ幸いです。

2については言わずもがな。
『消費税廃止への進撃』をご紹介または宣伝していただけた方には拙ブログで感謝エントリーを創ります。

例えば、とあるブロガーの場合、何々というブログを書いている誰々が紹介または宣伝していただきました、ありがとうございます・・・というエントリーをその人のためだけに作成します。

そして、ブログやツイッターアカウントの宣伝と批評を行います。
もちろん、非難めいたことは絶対に書きませんのでご安心を。

宣伝もしくは紹介のツールは問いません。
ブログ、ツイッター、フェイスブックなどなんでもかまいません。
ただ、私にもわかるようにコメント欄などにご連絡いただければ幸いに存じます。

あえて一言でいえば、宣伝してくれるなら私もあなたを宣伝しますよってことです。

【購入をためらっていらっしゃる方々へ】
でも、お金がない。Kindle端末がない。そんな理由で電子書籍購入をあきらめている方もいらっしゃるのではないかと思います。

そんなあなたにお知らせが2つございます。

1、スマホでもKindleが読める!!
2、電子書籍をローリスクで身銭を切らずに購入する仕組みをご紹介!!


1について書きます。

電子書籍(我が国日本ではKindleが主流)について調べると意外な事実が浮かび上がってきました。

Kindleとは専用端末が無ければ読めないものだと思ってらっしゃる方が意外に多いようです。

スマホでもKindleアプリをインストールすることができて、Amazonアカウントとの連携ができれば問題なく読めます。
これのこと↓↓↓
電子書籍 Kindleアプリ

私はKindke端末を保有していますが、わざわざ購入する必要が無かったのでは?と思うほどです。

今では電子書籍出版の際のテストを行う必要があるので、必要不可欠な端末になりましたが・・・。

GoogleでKindleアプリと検索してみて下さい。スマホやアイフォーン、タブレットPCでご利用可能です。
こちらからKindleアプリをダウンロード

2について書きます。

もちろん私は拙ブログの読者の皆様に電子書籍を購入していただきたいと考えています。

正直にぶちまけてしまえば、良心が痛むのです。身銭切ってもらうことになるからです。

したがって、身銭を切らずにAmazonにおいて、電子書籍を購入することができる仕組みを構築できないかと考えたわけです。素敵なことでしょ?

そしたら発見しました。お小遣い稼ぎのポイントサイトを使用すればいいのです。

ただちょっと待っていただきたい。
まずはリスクを説明します。

【リスクの説明】
・スマートフォンやアイフォーンを保有してらっしゃる方で、パケット定額制などの料金プランで契約されている方でないと利用料金が跳ね上がってしまう可能性が高まります。

・私のようにスマートフォンやアイフォーンを保有していて、パケット定額制の契約をしている人間でも、7GB以上使用したため通信制限に引っかかってしまう可能性が飛躍的に高まります。
したがって、スマホやアイフォーンが使いづらくなってしまうかもしれません。ちなみに私はすでに通信制限中です(笑)。

・PCでも登録は可能ですが、スマートフォンやアイフォーンに比べると効率的に稼げない可能性があります。
【リスクの説明終わり】

【注意事項】
・ただいまより説明するのはポイントサイトにおいて、できるだけローリスク(上記において説明済み)で面倒な手続きを回避しつつ、月2000円を稼ぐ方法です。

・もちろん、自己責任でお願いします。拙ブログにおいてポイントサイトに関する質問・苦情・要望は一切受け付けません。

・ポイントサイトに登録した場合は無駄なトラブルを回避するため、ヘルプなどを読み込まれた方が安全です。

・もちろんこの方法は無理にというお話ではありません。そこらへんは自己判断でお願い致します。
【注意事項説明終了】

【結論】
・バナーを貼りますので、そこから登録をお願い致します。
・月2000円を稼ぐ方法を以下で説明しますので、2000円の内、最低でも500円はAmazonギフト券に交換して下さい。
・そして、その500円を使用して、私の電子書籍を購入していただければ幸いに存じます。


【本格説明】
私が紹介するのはポイントサイト『モッピー』です。

紹介理由:一番ローリスクで、一番簡単で、一番面倒な手続きがないから

他のポイントサイトで換金率が高かったり、紹介ポイントが高いものもありますし、実際私もそれらに登録してみました。

面倒で私には継続利用が無理でした。
したがって『モッピー』のご紹介なのです。

以下はモッピーのバナー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

こちらに、IDとメールアドレスとひみつの質問とパスワードを登録します。

そして、説明を見れば、理解できると思います。
ゲームやアプリインストール、クレジットカード作成でポイントをゲットし、それらを現金やAmazonギフト券に交換することができるのです。

ここで私が紹介するのは、月2000円をできるだけローリスクでお手軽に稼ぐ方法です。

まず、狙うのは無料アプリをインストールして起動すればポイントがもらえる方法です。

もちろんアプリの種類にもよるのですが、1つあたり20ポイント前後が一般的なようです。

これを1日100ポイント分を目標にインストールしていきます。平日の通勤時間を利用しましょう。

平日を20日と仮定、1日100ポイント稼ぐとします。20×100=2000となります。

これ以外にも方法があるのですが、面倒だったりするので、ここでは紹介しません。
皆様に迷惑かけたくないからです。
ちなみに私はどれくらいポイントを貯めたかというと・・・以下参照。
モッピープレゼンテーション
IDは伏せさせていただきますが、15044ポイントです。頑張ればここまで貯められます(ドヤ顔)

これをAmazonギフト券に交換します。Amazonギフト券は交換手数料が無料で500ポイントから交換可能です。

スマホもしくはPCの画面の上部に「交換」という項目がございますので、そこからAmazonギフト券を選択します。

秘密の質問に答えて、Amazonギフト券交換が完了します。
皆様のAmazonアカウントに登録するギフト券番号が発行されます。

そこから、Amazonへログインし、Amazonギフト券を登録すれば、500円分の登録は完了です。

これは意外と簡単なのですよ。他のサイトだと、交換するのに手数料が発生したり、別のサイトを経由しないとAmazonギフト券がもらえなかったりします。だからモッピーをご紹介なのです。

そして、その500円を使用して、私の電子書籍を購入してもらいたいわけです。

【本音をぶっちゃけます】

拙ブログに来てくださっている愛国者様には大変お世話になっております。

だからこそ本音をぶっちゃけます。国会議員会館へ陳情に行くための交通費がほしいのです。

皆様が上記のバナーからモッピーの登録していただければ、私に紹介ポイントが付与されます。

皆様のご協力でいただいたポイントは全額換金しまして、交通費に充てる予定なのです。

何卒ご協力をお願い致します。

以上、よろしければクリックをよろしくお願い致します。励みになります。


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト




反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR