【速報】四半期別GDPを分析したら日本経済崩壊寸前 永田町へ陳情してきます。

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
マジで風邪を引いてしまったという最悪の状態orz

自宅療養とお薬の影響で何とか通常の7割の体調には戻しました。

11月の無理がきたようです。

本日は早めに寝ようと思います。

消費税廃止への進撃の進捗報告

内容に関する加筆修正は一応一段落になりました。
適用されるのが明日になるようです。

誤字脱字の修正と内容の加筆を随時行いますので、よろしくお願い致します。

さて、嬉しいニュースを一つ。

Amazonのカスタマーレビューが掲載されました。

影法師という方が書いてくださいました。

~~~~以下ご紹介します。~~~~~~

5つ星のうち 5.0 ★★★★★
消費税の問題点をコンパクトにまとめたお薦めの一冊 2014/11/16

投稿者 影法師 Amazonで購入

廣宮孝信氏、三橋貴明氏などの経世在民思想の流れを汲む力作本。

経済初心者にもわかりやすく、そして、日本の為に、という著者のuematu tubasa氏の想いが文章のあちこちに溢れています。

消費税問題、財政問題について、要点を外すことなくコンパクトにまとめられていて、非常に読みやすい。

消費税「廃止」まで踏み込まれている点が、本書の肝。

そうなんです。消費税廃止で日本経済は復活します。

この一冊で、日本の御用経済学者を差し置いて、読者自身が最先端のエコノミストになることが可能です。

このような良書が国民の間に広まることを願ってやみません。


~~~~以上、ご紹介終わり~~~~~~

すげぇ

ここまでベタ褒めとかあり得るのか?

このような素晴らしいレビューを本当にありがとうございます。
励みになります(*^_^*)

決して驕ることなく精進を重ねます。

【四半期別GDP速報値が発表になりました】

四半期別GDP速報値7月-9月期

以下内容を簡単にまとめます。▲がマイナスという意味です。

・総論
2014年7~9月期の実質GDP(国内総生産・2005暦年連鎖価格)の成長率は、▲0.4%(年率▲1.6%)となった。
また、名目GDPの成長率は、▲0.8%(年率▲3.0%)となった。

・各項目の寄与度

民間最終消費支出は、実質0.4%(4~6月期は▲5.0%)、名目0.4%(4~6月期は▲3.2%)となった。
そのうち家計最終消費支出は、実質0.3%(4~6月期は▲5.2%)、
名目0.3%(4~6月期は▲3.4%)となった。
家計最終消費支出(除く持ち家の帰属家賃)は、実質0.4%(4~6月期は▲6.2%)、名目0.4%(4~6月期は▲4.0%)となった。

民間住宅は、実質▲6.7%(4~6月期は▲10.0%)、名目▲6.8%(4~6月期は▲8.0%)となった。
民間企業設備は、実質▲0.2%(4~6月期は▲4.8%)、名目▲0.0%(4~6月期は▲4.4%)となった。
民間在庫品増加の成長率に対する寄与度は、実質▲0.6%(4~ 6月期の寄与度は1.2%)、名目▲0.7%(4~6月期の寄与度は1.2%)となった。

政府最終消費支出は、実質0.3%(4~6月期は▲0.0%)、名目0.6%(4~6月期は0.8%)となった。
公的固定資本形成は、実質2.2%(4~6月期は0.3%)、名目2.8%(4~6月期は1.9%)となった。
公的在庫品増加の成長率への寄与度は、実質▲0.0%(4~6月期の寄与度は0.0%)、名目0.0%(4~6月期の寄与度は▲0.0%)となった。

財貨・サービスの輸出は、実質1.3%(4~6月期は▲0.5%)、名目2.7%(4~6月期は▲0.5%)となった。
財貨・サービスの輸入は、実質0.8%(4~6月期は▲5.4%)、名目4.3%(4~6月期は▲6.9%)となった。

【四半期別GDP7月-9月期速報値を見て感想】

阿鼻叫喚の地獄絵図


ちょっと極端ではありますが、これぐらいの表現でいいでしょう。

精神的な動揺でタイピングが上手くいかないレベルです。

いわゆる民間の調査会社での予想は2%台のプラスということだったのに、蓋を開けてみれば実質GDPで▲0.4%(年率▲1.6%)名目GDPで▲0.8%(年率▲3.0%)です。

なぜかと申しますと、消費増税の影響により、民間設備投資と民間住宅投資が激減したからです。民間最終消費支出は若干伸びました。

消費税は民間設備投資と民間住宅投資にも影響を与えています。

したがって、消費税は民需の縮小を招き、民間活力を奪うということが証明されました。

【一言よろしいですか】

私が出版しました、消費税廃止への進撃という電子書籍にも書きましたが、消費増税の恐ろしさは以下の2点なのです。

1、増税認知の繰り返し
2、さらなる増税可能性の示唆による消費マインドの委縮


私が何が言いたいかというと、消費増税の揺り戻しは果たして発生するのかと、しないのではないかと。

消費増税の揺り戻し=「消費増税によって縮小した需要がやや回復すること」と定義します。

消費増税は"どくどく"なのです。
時間が経てば経つほどダメージが深くなるのです。

政府支出(公共投資と政府最終消費支出の合計)がそれなりに増えたというのに、それを帳消しにして余りあるダメージを残して行きました。私の予想が当たりましたね。最悪です。

消費税廃止が最善策です。
手段なんて選ぶ余裕なんてない。
消費税で失ったGDPは消費税廃止で取り戻すべきでしょう。

さて、永田町へ陳情に行ってきます。

以上、よろしければクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト




反逆する武士というブログは日本核武装実現のために核武装本の出版を目指し活動しているuematu tubasaの主筆ブログです。

日本核武装の実現のためにはみなさんからの情報提供が必要不可欠です。

日本核武装に関すること、役立ちそうなことであれば何でも構いません。

コメント欄かrebelbushi@gmail.comまで情報をお寄せください。

また、このブログをお読みになってどのようなご感想をお持ちになりましたでしょうか? お気軽にコメントをくだされば嬉しく存じます。コメントに関してはすべてチェックさせていただいております。
コメントには返信させていただくことがございます。

読者からのご意見ご感想を踏まえ、日々改善し、人気ブログランキングの50位以内を目指して行きたいと存じます。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

武士様、やりましょう!世界の、過去と今と未来の人類の為に!

世界同時デフレ不況を解決できる唯一の国、日本。

そこで財務省が仕掛けた増税がデフレ不況を解決する糸口を潰し、更にデフレ不況を拡大させるのであれば、それは世界の人類の就職と所得と恋愛と結婚と出産と育児と家庭と老後を奪い取る暴挙であります。

世界の人類は日本の財務省のワガママの為に人生を破綻に追い込まれて死んでいったのではありません。
世界の人類は日本の財務省に殺されるためにこの世に生を受けたのではありません。
世界の人類は日本の財務省にこの世に生れ出るチャンスを奪われるために存在しているのではありません。

武士様、やりましょう!
絶対に財務省の「独裁(日本の国民の民主主義の言う事を聞かずに暴走する)」を止めましょう!
だって、私たちが戦わなければ、世界の人類たちがデフレによって死んでしまうのですから。

ある意味、日本人は我が欲のためには戦えないドMな性格ですが、他人の幸せのためなれば全力を尽くすことが出来るクレイジー(褒め言葉)な見上げた民族です。

なぜ世界同時デフレ不況の解決のカギとなる
 ・大量の経常黒字
 ・民主主義が機能
 ・EUに取り込まれておらず自国通貨の政府債の未発行
 ・ティーパーティー文化が無い
がアジアの島国に狙ったように集まっていたのか、それを見せつけてやりましょう!!
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR