【パーシャル同盟】いろいろ書きたいことが山積みで手に負えない

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【拙ブログへのコメントについて】
コメントに返信できず、申し訳ありません。来週の火曜日までには返信します。
少々お待ちを。

【近況報告】
最近、やっと時間ができまして(それでも忙しいことは変わりませんが)ジョギングをしました。
汗がたっぷりでました。
しっかり食べて、しっかり運動して、しっかり寝たいです。
ストレス解消のためにも読書とジョギングの時間を確保したいです。

【本題】

まず、一言申し上げます。

いろいろ言いたいことが多すぎて、何から書けばいいのかわかりませんorz

したがって、この三連休である程度まとまったエントリーを三本書きたいと思います。

本日のエントリーは『パーシャル連合』について私の思うところとかその他諸々を書きます。

まずは以下を参照
安倍総理の会見と財務省の上から目線とテロリスト終焉

※※※注意事項※※※
以下の文章は上記のチャロチャロ氏のブログ記事を熟読されていることを前提として書きます。
かなり過激な表現もございます。ご了承ください。


それでも大丈夫という方はお進みください。





そうでない方はブラウザバックでお戻りになるか、閉じてください。






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こっからスタート。

>>きちんとマクロ経済を理解した者として
「デフレで消費増税なんて税収下がるし、そんなことを言う事自体おかしいし、誰も幸せになれないよ!」
と主張をすることで共闘してほしいんです。


了解しました。
異議はございません。

>>その代わり、「じゃあ安倍さんをどう思う?」は少しぼやかしてほしいんです。
多分、ジータさんや武士様とうちのブログでは少し見解が異なるので正面衝突するとけんかになりかねませんので、互いのブログでここをモロに議論しまくって論戦みたくなるのは避けておこうかなと。
できれば互いのブログでどんな表現であってもこの辺りの話題はスルーし合う感じでどうかなと。


ここに関してなのですが、私の立場というか考えを、チャロチャロ氏のブログ内容を一部紹介、一部引用させていただきつつ表明することに関してはこの「パーシャル同盟」の範囲外にしていただきたいのです。

もちろん、チャロチャロ氏とこの件で論戦するつもりは毛頭ございません。
ただ、安倍政権をどう評価するというのは曖昧にはできないと考えています。
私自身、生真面目過ぎる点がございまして・・・

つまり「反逆する武士uematu tubasaはこういった考えですよ。チャロチャロ氏と比較するとこんな感じですよ」ということを表明することは僭越ながらOKにしていただき、チャロチャロ氏との間で「安倍政権に対する評価」という点では論戦を回避するという形でご了承いただきたいということです。

私の場合、チャロチャロ氏の考えと比較して表明する方が私の考えをより正確に示すことができると思っています。
誠に勝手ではございますが・・・

うーーーーーーむ・・・・伝わったでしょうか?
何か疑問点などあればお答えしますので、お気軽にどうぞ。

そして、この『パーシャル同盟』について前向きなご相談(?)が2点ございます。
私としてもかなり悩みながら以下を書いているということだけはご理解いただきたいと思います。

1、パーシャル同盟の形態
2、このままでは『パーシャル同盟』が無意味になるのではないか


1について書きます。

このパーシャル同盟はどのような形態なのかという根本的な疑問があります。

反逆する武士とチャロチャロ氏の『パーシャル同盟』、チャロチャロ氏とジータ氏の『パーシャル同盟』ということなのでしょうか?
それとも、反逆する武士とチャロチャロ氏とジータ氏の三者同盟なのでしょうか?

つまり、チャロチャロ氏を軸としたパーシャル同盟なのか、三者間における相互同盟なのかわからないということです。

些細なことではございますが、一応確認できればと思います。

できれば、三者間の相互同盟がいいなとは思っています。
まぁこれはジータ氏にもお伺いすべきところではございますが・・・まずは呼びかけ人であるチャロチャロ氏にもご相談ということで。

2について書きます。

ここからが過激な物言いになってしまうところです。

結論から先に申しますと
「MGR様(真人氏)に『パーシャル同盟』に入っていただくべきではないか」ということです。

三者(反逆する武士、ジータ氏、チャロチャロ氏)とも実力はあっても知名度は低いわけですよ。

少なくとも、人気ブログランキングの上位ランカーに比べたら。

言ってて悲しくなりましたし、申し訳なく思っていますけれども、現実はそうです。

もちろん、『パーシャル同盟』に反対するわけではないですが、もっと大物を説得してこの『パーシャル同盟』に参加してもらう必要があるのではないか

そうしなければ、ネットの世界に対して影響力を保持できないのではないかと危惧しています。

もちろん、これも私個人の意見ですし、大変失礼なことを書いてしまっているという自覚はあります。

でも、現実と向き合って、日本経済の復活のために最良の手を打ち続けなければ未来がありません。

上位ランカーで一番この『パーシャル同盟』に参加してくれそうなのは真人氏だと思います。

したがって、名前を挙げさせていただきました。

真人氏以外の方でもいいので、パーシャル同盟の輪を広げるべきなのではないかと。

パーシャル同盟は、部分的な同盟なので、参加者を増やすことが容易であるというメリットがあります。
このメリットを最大限活かすべきだと思います。

駄目で元々ですよ。
声を掛けませんか?
同志を募りませんか?

【追記】
以下は抽象的なお話です。

>>ただ私の中での迷いが
「再延期はない」という言葉。
これをどう取ればいいのか?
真っ先にマジで浮かんだのが
Ameba世界のジータさんと
反逆する武士様が
マジ切れしている姿です・・・・・。


>>だって、見えるんだもん。
「1年半後には絶対に増税するって言うなら
 それって増税会見じゃん!!」って
雷を落としている二人の顔が見えるんだもん。


えーーーとですね。
本当のところを書きますね。
偽らざる心情も書きますね。

実はほとんど動揺していません。
実はほとんど怒りは出てきません。

なぜでしょうね。
2013年10月1日の消費増税会見の時は本当に心掻き乱されていたのに・・・
私自身正確に理解できていませんが、多分以下のようなことなのではないかと。

以前の私は例えるなら、武器や道具を一切持たないでジャングルにいるような人間だったのではないかと
しかし『消費税廃止への進撃』という電子書籍を出版することによって”武器”ができました。

ジャングルの猛獣と戦える武器を手にしたのです。
自らの力で創ったのです。

したがって、不安、怒りなどという闘いにおいて不要な不純物が消えたのだと思います。

さらに言えば、ちょっと頭おかしいのでは?って自分でも思うのですが

潜在能力が解放されたのではないかという感覚があります。

いわゆる”蓋が開いた”といいましょうか・・・

すみません。抽象的過ぎますね。スルーしてもらって大丈夫です。
書かないとちょっと気持ち悪いので書いただけです。

以上、よろしければバナーをクリックしてください。励みになります。
 

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

【効果・効能】
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、消費増税(税率10%)が今年中に決断されようとしている中、政治家への陳情を真剣に考え実行しようとしていて、理論武装が必要な日本国民
4、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
本書はかなり荒削りな状態で出版されました。
したがって、2014年11月18日、2014年12月8日に加筆修正を行います。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Word2010を使用して作成されました。
図表の挿入が不十分な点がございます。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】約5万6000字


消費税率引き上げに反対するすべての日本国民に対してお願いがございます。
『消費税廃止への進撃』の【宣伝】もしくは【紹介】をお願い致します。
そして是非ともご購入をお願い致します。


『消費税廃止への進撃』の紹介文にも書きましたが、純利益は国会議員への陳情のための交通費と拉致被害者家族会への寄付金となります。

興味のある方は以下参照。スルーしていただいても問題ありません。
消費税廃止への進撃 作成に関して(5) 出版の目的を暴露
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おおむね、了解致しました。

大変お世話になっております。
反逆する武士uematu tubasaです。
コメントありがとうございます。


> ①「チャロチャロと比較して、安倍政権についてこう思う」と
>   書くのはOKです。チャロチャロの書いたことを引用して
>   光の当て方を工夫することで、物事の輪郭を
>   よりくっきり描き出すと言うのもいいテクニックだと思います。
>
>   (ただし、互いに殴り合いの泥沼はしないと言う事で。
>    まあ、私も読みながら「なるほどなー。」と
>    軽めに流す感じで行きますので。
>    うちのブログも日本の経済再生が目的なので
>    増税につながる動きをきちんと指摘・記述したい心情は
>    もちろん内心では理解できますので。)

了解です。(*^_^*)
ご理解いただけて何よりでございます。

> ②ジータさんに関して
>  これ、意外でした。
>  私の中では武士様とジータさんがどちらとも
>  「経済をないがしろにしたら、幾ら安倍さんでも
>   厳しく指摘するぞ!」という
>  タイプに分類して、武士様とジータさん間では
>  特に意見のずれは起きないと踏んでいましたので。
>
>  私としては3者の三角同盟でも構わないです。
>  後は、武士様とジータ様しだいかと思います。
>  お二方がそれでいいなら、私も従いますので。
>  心から願うのは「真面目な問題提起と意見のみ。
>  互いの記述内容の非難合戦は賢く避ける。」です。

了解しました。ジータ氏にもお知らせをします。
特に問題なく、大丈夫だと思います。

> ③MGRブログさんについて
>   まあ、誘うのは、OKです・・・・・・。ハイ。
>   ただですね、ある意味では完全に想定外でした。
>
>   というのも、何と言うのか、チャロチャロ以上に
>   「安倍さん肯定派」なんですよ、MGRブログさん。
>   「即時増税回避だけでも、いい感じだね」という
>   感じのご意見なので。財務省との裏側のバトルの結果、
>   増税時期延期を勝ち取ったことを評価しているみたいでして。
>
>   あと、正直なところ、MGRさん自体は仕事が忙しいみたいで
>   9月後半から更新が止まっているんですよ・・・・。
>   で、チャロチャロの2014/11/19記事に対するコメントだけでも
>   もらえませんかとねだって、ようやく一言もらえたんですね。
>   多分、選挙戦シーズンで1回更新があればマシなのかなと。
>   そういう意味でも、長い目で見ないと効果が出にくい所があります。

そうだったのですね。事情を知らず、申し訳ないですm(__)m
私も仕事が忙しくてブログ更新ができない時期が続きましたので、よくわかりますよ。

>   MGRさんは楽しい事が好きな方みたいなので、
>   お時間があれば乗ってくれると思います。
>   ただ、今年中に乗ってくれるかは仕事しだいになるはず。

了解です。期待して待ちましょう(*^_^*)

> ④もっと広くしてみる件について
> 確かに、パーシャル同盟のコンセプト自体は
> 「賢く問題提起と意見論述に徹し、
>  他者の記述内容の揚げ足取りや非難合戦をしない」という
> よくよく考えたら普通な議論のマナーと
> エチケットなんですよね。
> 皆に広げると言うのはいい方法だと思います。
>
> 結果としてはこの同盟を広める事で、皆が
> それぞれの視点から自由に意見を出し合って
> 読者様にどれがいいかを選んでもらう
> 事態になると思います。
> これはこれで、なかなか健全なことなはずです。
>
> ただ、多人数に広げるとなると
> 極度に「○○しちゃだめ!」を増やすと
> 面倒なことになりますので、
> 制約は最低限にする必要があります。
> と言う事で考えると、
> 「互いの記事の引用はOK。
>  だけど、それを書いた主の個人攻撃をしたり、
>  自分と意見が違う事を書いたサイトと
>  喧嘩をしたり、非難合戦したり、
>  敵対関係になるのはダメ。
>  適度に指摘して、賢く議論して、
>  A案とB案からC案を探し出す姿勢が大事。」
> と言う事になるかと思います。
>
> これで良ければ広めてみたい方がいます。
> MGRブログの常連のhinodeさん
> (Ameba世界の朱雀ひのでさん)、
> そして運華昇宝さん、
> 「猫の遠吠え」のAkiraさんあたりです。
>
> なかなか難しいんですよね。
> 元々私がパーシャル同盟を言い出したのも、
> 「意見が違うところがあるかもしれないけど
>  これからも仲良くしたいブログ」がある時に
> うまく物事が進められるからなんですね。
> 議論ってある意味で、賛成派も大事だけど
> 反対派側の意見もうまく聞いて
> 良い所は取り込んで案を磨き上げる作業なので。
>
> 私にとっては武士様もジータ様も、
> ある意味経済的な意味で厳しい指摘をなされますが
> それでも日本のデフレ脱却を目指す中では
> これからもお付き合いをしていきたいブログなんですね。
>
> けど日本人って欧米人みたいに
> 「議論はするけど喧嘩はしない。
>  意見は出すけど、険悪や疎遠にならない」が
> 意識しない限り、出来にくい民族性なんですよ。
> 遠慮して意見を出せなくなるか、
> あるいは一度意見がずれたら喧嘩まで膨れ上がるか。
>
> それをなくすために、先に同盟を言う約束を交わして
> 喧嘩なしで、本当にまっとうな「議論」をしようと。
> そのための枠組みが「同盟」でして。
>
> ですので、日本人全員にこれが広がる事は
> 私にとってはとても喜ばしい事だったりします。
>
> と言うわけで、
>  ・MGRブログさん(選挙戦中は忙しい?)
>  ・朱雀ひのでさん
>  ・Akiraさん
>  ・運華昇宝さん
> あたりを誘ってみましょうか?

この文章を読んで感動しました。特に以下が秀逸です。

>>「議論はするけど喧嘩はしない。意見は出すけど、険悪や疎遠にならない」が意識しない限り、出来にくい民族性なんですよ。遠慮して意見を出せなくなるか、あるいは一度意見がずれたら喧嘩まで膨れ上がるか。

私自身、感覚的に理解していることをしっかりと体系的に言葉にしてくれてます。
120%同感です。支持します。

どのブロガーと同盟を組むのかに関してはチャロチャロ氏のご判断に従います。
お声掛けをよろしくお願い致します。
私にできることがあれば可能な限り対応致しますので、遠慮なくおっしゃって下さい。

以上、返信でした。では(*^_^*)

おおむね、了解致しました。

こんにちはー。
記事の更新、お疲れ様です。(^^)

えーとですね、パーシャル同盟についてです。

①「チャロチャロと比較して、安倍政権についてこう思う」と
  書くのはOKです。チャロチャロの書いたことを引用して
  光の当て方を工夫することで、物事の輪郭を
  よりくっきり描き出すと言うのもいいテクニックだと思います。

  (ただし、互いに殴り合いの泥沼はしないと言う事で。
   まあ、私も読みながら「なるほどなー。」と
   軽めに流す感じで行きますので。
   うちのブログも日本の経済再生が目的なので
   増税につながる動きをきちんと指摘・記述したい心情は
   もちろん内心では理解できますので。)

②ジータさんに関して
 これ、意外でした。
 私の中では武士様とジータさんがどちらとも
 「経済をないがしろにしたら、幾ら安倍さんでも
  厳しく指摘するぞ!」という
 タイプに分類して、武士様とジータさん間では
 特に意見のずれは起きないと踏んでいましたので。

 私としては3者の三角同盟でも構わないです。
 後は、武士様とジータ様しだいかと思います。
 お二方がそれでいいなら、私も従いますので。
 心から願うのは「真面目な問題提起と意見のみ。
 互いの記述内容の非難合戦は賢く避ける。」です。

③MGRブログさんについて
  まあ、誘うのは、OKです・・・・・・。ハイ。
  ただですね、ある意味では完全に想定外でした。

  というのも、何と言うのか、チャロチャロ以上に
  「安倍さん肯定派」なんですよ、MGRブログさん。
  「即時増税回避だけでも、いい感じだね」という
  感じのご意見なので。財務省との裏側のバトルの結果、
  増税時期延期を勝ち取ったことを評価しているみたいでして。

  あと、正直なところ、MGRさん自体は仕事が忙しいみたいで
  9月後半から更新が止まっているんですよ・・・・。
  で、チャロチャロの2014/11/19記事に対するコメントだけでも
  もらえませんかとねだって、ようやく一言もらえたんですね。
  多分、選挙戦シーズンで1回更新があればマシなのかなと。
  そういう意味でも、長い目で見ないと効果が出にくい所があります。

  MGRさんは楽しい事が好きな方みたいなので、
  お時間があれば乗ってくれると思います。
  ただ、今年中に乗ってくれるかは仕事しだいになるはず。

④もっと広くしてみる件について
確かに、パーシャル同盟のコンセプト自体は
「賢く問題提起と意見論述に徹し、
 他者の記述内容の揚げ足取りや非難合戦をしない」という
よくよく考えたら普通な議論のマナーと
エチケットなんですよね。
皆に広げると言うのはいい方法だと思います。

結果としてはこの同盟を広める事で、皆が
それぞれの視点から自由に意見を出し合って
読者様にどれがいいかを選んでもらう
事態になると思います。
これはこれで、なかなか健全なことなはずです。

ただ、多人数に広げるとなると
極度に「○○しちゃだめ!」を増やすと
面倒なことになりますので、
制約は最低限にする必要があります。
と言う事で考えると、
「互いの記事の引用はOK。
 だけど、それを書いた主の個人攻撃をしたり、
 自分と意見が違う事を書いたサイトと
 喧嘩をしたり、非難合戦したり、
 敵対関係になるのはダメ。
 適度に指摘して、賢く議論して、
 A案とB案からC案を探し出す姿勢が大事。」
と言う事になるかと思います。

これで良ければ広めてみたい方がいます。
MGRブログの常連のhinodeさん
(Ameba世界の朱雀ひのでさん)、
そして運華昇宝さん、
「猫の遠吠え」のAkiraさんあたりです。

なかなか難しいんですよね。
元々私がパーシャル同盟を言い出したのも、
「意見が違うところがあるかもしれないけど
 これからも仲良くしたいブログ」がある時に
うまく物事が進められるからなんですね。
議論ってある意味で、賛成派も大事だけど
反対派側の意見もうまく聞いて
良い所は取り込んで案を磨き上げる作業なので。

私にとっては武士様もジータ様も、
ある意味経済的な意味で厳しい指摘をなされますが
それでも日本のデフレ脱却を目指す中では
これからもお付き合いをしていきたいブログなんですね。

けど日本人って欧米人みたいに
「議論はするけど喧嘩はしない。
 意見は出すけど、険悪や疎遠にならない」が
意識しない限り、出来にくい民族性なんですよ。
遠慮して意見を出せなくなるか、
あるいは一度意見がずれたら喧嘩まで膨れ上がるか。

それをなくすために、先に同盟を言う約束を交わして
喧嘩なしで、本当にまっとうな「議論」をしようと。
そのための枠組みが「同盟」でして。

ですので、日本人全員にこれが広がる事は
私にとってはとても喜ばしい事だったりします。

と言うわけで、
 ・MGRブログさん(選挙戦中は忙しい?)
 ・朱雀ひのでさん
 ・Akiraさん
 ・運華昇宝さん
あたりを誘ってみましょうか?

色々書きましたが、今日はひとまずこれで。

ではではー。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR