衆院総選挙の総括 次世代の党復活戦略

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

本日から年末年始の休みに入りました。

解放感が半端ない(笑)。

本当に忙しかったのです。

本日は自炊して、選択して、ジョギングして、ブログ書いてます。

充実した時間です。疲労も溜まったのでじっくり寝ますけども。

さて、12月14日に行われた衆院総選挙の総括を行いたいと思います。
(遅いよwwwってツッコミは無しでお願いしますね・・・焦)

【参考ブログ記事】
衆議院選挙についてあれこれ(前編)
衆議院選挙についてあれこれ(後編)

チャロチャロ氏のブログ記事は良質なので助かります。

以下の文章は参考ブログ記事を前提とした話とします。

まず言いたい。

票の不正操作許すまじ(怒)
チャロチャロ氏もマジ切れしてましたよ。

日本人なら当然キレますねこれは。

この件に関しては民主主義の根幹を揺るがす事態だと重く見ています。
公正な選挙が行われないってどこの発展途上国なのですか?
我が国日本は先進民主主義国家だったはずですよね?

ふざけんなよ!

いろいろ思うことがございます。下調べを進めたいと思います。
書きたいことがあるけど、書けません、すみません。

さて、お話を選挙の総括に戻します。
私の選挙総括に関しては基本的にチャロチャロ氏と9割ぐらい同意見です。

チャロチャロ氏の意見を補足する形で私なりの知見を述べたいと思います。

今回の結果は
自民党⇒現状維持
次世代の党⇒壊滅
日本共産党⇒躍進
その他⇒ぶっちゃけ存在感なし


であると思います。
細かいところを言ってしまえばきりがないので大雑把な説明にします。

【次世代の党壊滅について】
これは、ちょっと酷いと思いました。

なんというか、戦術的にも戦略的にも間違っているという印象しかありませんでした。
・自民党がいないところに候補を擁立しない。
・党名がコロコロ変わった
・次世代の党なのに、党の上層部が元自民党の古い顔ぶれ
・政策を訴えるビラがアパートやマンション、一戸建てに配られないし、ミニ集会もない


これは酷いですよ。
ちなみに上記の戦略的で戦術的な間違いは私の友人にヒアリング調査した結果なのであながち間違っているとは思えません。

党の勢力拡大には、差別化戦略が欠かせません。
自民党のような保守政党に投票したいのに、投票できない人を助ける意味も込めて、自民党がいない選挙区を頑張るべきだと思います。

いきなりの解散という言い分けは通用しませんよ?
だって「戦」だもの。
選挙参謀は「ブルーオーシャン戦略」を知らなかったのかな?
今時の経営学の教科書でも読んだ方がいいと思いますよ。

そして、党名がコロコロ変わってしまったってのも痛い材料だと思っています。
最初、立ち上がれ日本でしょ?
順番は忘れてしまいましたけれども、太陽の党、日本維新の会、次世代の党と本当にコロコロ変わってしまったわけですよ。

名は体を表すという言葉もありますし、党名が変えるのは頻繁にやらない方がよかったと思います。
次世代の党に投票したら、別の政党に変化してしまうという危険性を有権者は敏感に感じ取ってしまったのではないでしょうか。
怖くて投票できません。

私は次世代の党に投票しましたけどね。

さらに戦術的に悪かったのは、次世代の党の代表というか「顔」が平沼先生や石原慎太郎先生だったことです。
私のように右派というか尊皇攘夷派は不満を持ちつつも投票したと思いますが、一般人的感覚から言わせてもらえば「次世代の党じゃなくて老害の党じゃね?」というお話になってしまいます。

これは地味に痛い。いかにも古い。いかにも玄人好み(笑)。
私は次世代の党に投票しましたけれどもね。(重要なことなので二回書きましたよ

極め付けに戦術的に悪いのは、選挙期間中に政策を訴えるビラなどを住宅に配っていないということです。

もちろんすべての次世代の党の候補が配っていないという話ではないと思います。
私の友人の選挙区だけだと思います(っていうかそう信じたいです)

これはアカンやつや。
政策を見て決めようという有権者に対するアプローチですらできていないって駄目でしょうよ。

【次世代の党復活戦略】

以上を踏まえ、私なりに戦略を立案しました。

◆目的:10年以内に独立右派系政党として、第三極を担う政党にする

●手段
1、若いキャリアウーマンを党首に据える
2、次世代の党という党名は変更しないでそのまま
3、自民党のいない選挙区を徹底分析して、優先的に候補者を擁立する
4、ビラ配りとSNSでの宣伝という「ドブ板」と「超空中戦」を同時並行で行う


1について説明します。

平沼先生には禅譲していただき、40代の愛国女子を党首に据えた方がいいと思います。

平沼先生には弁慶になっていただき、党首を影から応援したり、援護射撃したり、盾になってもらえれば最高ですね。

それだけでも、女性票はがっつりいただけるのではないでしょうか。
人間の半分は女性であることをお忘れなく。

ブログが炎上しかねないことを書きます。
女性の中には政策的なことよりも、フィーリングというか、論理的なこと以外で投票する方々が一定数いらっしゃいます。

もちろん、拙ブログをご覧の女性は違いますよ(笑)

でもね、日々の男性優位社会である日本社会に対して不満が爆発しそうになっている女性は一定数いらっしゃるわけですよ。そんな女性が脂ぎった古臭い60代以上の男性の政治家が党首やっている政党に投票すると思いますか?

そんなことはないわけですよ。(平沼先生、石原先生ごめんなさいm(__)m)
ここは思い切った手を打つべきだと思います。

2について説明します。
私自身の個人的な考えですが、次世代の党という党名はとても良いと思います。

なぜならば、次世代というのは漢字が難しくないので、投票用紙に書きやすいのです。
日本維新とかと比べると楽ですよ(笑)。

党名には問題ないので、党名変更をせずにこのままの状態を維持すればいいと思います。

3について説明しましょう。
まず、自民党の候補者が未定、もしくは落選した選挙区を分析していただいて、優先的に頑張ってほしいわけです。

保守票の奪い合いをできるだけ避けるべきだと思います。

これは必須事項だと思います。
候補者の選定ですが、60代以上の新人は見送った方がいいかなと。
次世代なのに、老害じゃないかとか口の悪いマスコミに言われてしまうのはいかがなものかと思います。

4について説明します。

これは日本共産党の手法なのですよ。
真似しちゃいましょう。

地味にこれは効くと思います。
また、ツイッターやフェイスブックでの支持者拡大をこれまで以上に頑張ってほしいです。

どぶ板をどれだけやれるか、超空中戦をどれほど効果的にやれるか勝負ですね。
ビラがなぜ有効なのかというと、インターネットを普段見ない高齢者への訴えとして有効だからです。

以上、地味な戦略ですが、確実に実行すれば目的を達成できると思います。

【日本共産党の躍進について】
嬉しい・・・とは言えませんな。
特定秘密保護法案を潰しにきそうで怖いです。

消費増税を中止しますというビラは効果抜群でしたね。

まるで「ピカチュウ」が「ギャラドス」に「10まんボルト」を喰らわせたような感じですね。
(例えが古くてすみません。初代世代なもんで・・・)

消費税廃止という政策を掲げれば、一定数の支持拡大は間違いなしだということが証明されたことにはなりますよ。

これで、1年以内に日本共産党が消費税廃止法案を提出しなかったらキレますぜ私は。

日本共産党に圧力を加えて、消費税廃止を強力に推進してもらいたいです。

【日本の議会制民主主義の貧困について】

はっきりと断言しましょう。

真っ当な野党がいない

これに尽きます。

反グローバリズム
脱デフレ
嫌中嫌韓
自主防衛(アメリカ依存からの脱却)
自主憲法の制定

これを掲げる政党がなければ真っ当な野党とは言えないと思います。

日本維新の会はグローバリストというか「ホリエモン」的な人間ばかり。
みんなの党は解散してしまった(金子先生や和田正宗先生は生き残っているのが救い)
その他は駄目過ぎて論外


ちょっと日本の野党は酷過ぎるでしょう。

維新政党・新風に頑張ってもらいたいと思います。

以上、よろしければクリックをお願い致します。励みになります。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、消費増税(税率10%)が今年中に決断されようとしている中、政治家への陳情を真剣に考え実行しようとしていて、理論武装が必要な日本国民
4、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約6万字
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR