駐韓米国大使暗殺未遂事件は第二次朝鮮戦争を呼び起こすかもしれない

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
昨日と今日でやっと体を休めることができました。

3月の残作業の疲れがどっと来てしまいました。

明日からまた仕事ですが、頑張りたいと思います。

これまたご報告ですが、冷蔵庫が届きました。

ノーブランドのやつなのですが、かなり高性能で低価格でした。

掃除できたし、ゴミ捨てもできたし、公共料金の支払いもできました。(できてなかったんかいww)

これでちょっとは楽になりますね。

ブログもちょいちょい更新できそうです。

【本題】

まずは、チャロチャロ氏に謝罪します。

ご心配お掛けしました。本当に申し訳ありません。

お詫びというわけではないのですが、以下、記事をご紹介します。


[駐韓米大使]韓国・・・・・・恐ろしい子!!( ̄0 ̄;) 前編[殺害テロ未遂]

[駐韓米大使]韓国・・・・・・恐ろしい子!!( ̄0 ̄;) 後編[殺害テロ未遂]

本日のブログ記事は以上2つの記事を熟読していることを前提にお話します。

これは本当に怖いことですよ。

同盟国に対して韓国が遠回しに宣戦布告しているようなものでしょう?

この事件を受けて、私が考えたことは以下になります。

「これって第一次世界大戦のきっかけになったサラエボ事件と同様に、第二次朝鮮戦争のきっかけになるのでは? 」

歴史をひも解きましょう。

~~~~~以下はウィキペディアから引用。~~~~~~

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6

第一次世界大戦
第一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん、英語: World War I)は、大正三年(1914年)から大正7年(1918年)にかけて戦われた人類史上最初の世界大戦である。

ヨーロッパが主戦場となったが、戦闘はアフリカ、中東、東アジア、太平洋、大西洋、インド洋にもおよび世界の多数の国が参戦した。

第二次世界大戦が勃発する以前は、世界大戦争(World War)と呼ばれていた。あるいは大戦争(Great War)、諸国民の戦争(War of the Nations)、欧州大戦(War in Europe)とも呼ばれていた。当初には諸戦争を終わらせる戦争(War to end wars)という表現もあった[3]。

当時のヨーロッパ列強は複雑な同盟・対立関係の中にあった。列強の参謀本部は敵国の侵略に備え、総動員を含む戦争計画を立案していた。1914年6月、オーストリア=ハンガリー帝国の皇位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が銃撃されるというサラエボ事件を契機に、各国の軍部は総動員を発令した。各国政府および君主は開戦を避けるため力を尽くしたが、戦争計画の連鎖的発動を止めることができず、瞬く間に世界大戦へと発展したとされる[4]。

各国はドイツ・オーストリア・オスマン帝国・ブルガリアからなる中央同盟国(同盟国とも称する)と、三国協商を形成していたイギリス・フランス・ロシアを中心とする連合国(協商国とも称する)の2つの陣営に分かれ、日本、イタリア、アメリカ合衆国も後に連合国側に立ち参戦した。多くの人々は戦争が早期に(「クリスマスまでには」)終結すると楽観していた。しかし、機関銃の組織的運用等により防御側優位の状況が生じ、弾幕を避けるために塹壕を掘りながら戦いを進める「塹壕戦」が主流となったため戦線は膠着し、戦争は長期化した。この結果、大戦参加国は国民経済を総動員する国家総力戦を強いられることとなり、それまでの常識をはるかに超える物的・人的被害がもたらされた。

長期戦により一般市民への統制は強化され、海上封鎖の影響により植民地との連絡が断たれた同盟諸国は経済が疲弊した。1918年に入るとトルコ、オーストリアで革命が発生して帝国が瓦解。ドイツでも、11月にキール軍港での水兵の反乱をきっかけに、ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世は退位に追い込まれ大戦は終結した。足かけ5年にわたった戦争で900万人以上の兵士が戦死し、戦争終結時には史上2番目に犠牲者の多い戦争として記録された[注釈 1]。

また、この戦争はボリシェヴィキがロシア革命を起こす契機となり、20世紀に社会主義が世界を席巻する契機ともなった。

以下はサラエボ事件に関してウィキペディアより

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%9C%E4%BA%8B%E4%BB%B6

サラエボ事件(サラエボじけん、サラエヴォ事件、サライェヴォ事件)とは、1914年6月28日にオーストリア=ハンガリー帝国の皇帝・国王の継承者フランツ・フェルディナント夫妻が、サラエボ(当時オーストリア領、現ボスニア・ヘルツェゴビナ領)を視察中、ボスニア出身のボスニア系セルビア人(ボスニア語版)の青年ガヴリロ・プリンツィプによって暗殺された事件。この事件がきっかけとなって、第一次世界大戦が開戦した。

背景
ボスニア・ヘルツェゴビナは1878年のベルリン会議でオーストリアが占領し、その後1908年には正式にオーストリア領に併合されていた。多くのボスニア住民、特にボスニアのセルビア人住民はこれに反発し、セルビアや他の南スラヴ諸国への統合を望んでいた。

オーストリア当局はセルビアにとって重要な祝日である聖ヴィトゥスの日(Vidovdan)にあたる6月28日をフェルディナント大公のサラエヴォ訪問の当日に設定した。この日はまた、1389年にセルビアがオスマン帝国に敗北を喫したコソボの戦いの行われた日でもあったため、皇太子夫妻の訪問はセルビア人の神経を逆撫でする結果ともなった。

また、6月28日は大公夫妻の14回目の結婚記念日でもあった。大公の妃ゾフィーはボヘミアの伯爵妃付女官であり、ハプスブルク家は彼女を皇族の一員とは認めていなかった。

なお、オーストリア政府には事件前に黒手組に関する情報が届けられていたとされるが、当局の対応は極めて杜撰なもので、黒手組の動きを察知していたセルビア政府も、彼らを国境付近で逮捕する命令も出していたが、当の国境警備員が黒手組のメンバーだったために逮捕に失敗してしまった。

~~~~以上はウィキペディアより~~~~

もちろん、時代背景とかは異なるわけですから、デジャヴュというわけにはいきませんが、なんか同様の結果が起こりそうな印象を受けます。

>>なお、オーストリア政府には事件前に黒手組に関する情報が届けられていたとされるが、当局の対応は極めて杜撰なもので、黒手組の動きを察知していたセルビア政府も、彼らを国境付近で逮捕する命令も出していたが、当の国境警備員が黒手組のメンバーだったために逮捕に失敗してしまった。

警備が杜撰であるという点は今回の事件と類似しています。

しかも、北朝鮮と中国の同盟と韓国と米国の同盟という対立関係があるわけですから、そりゃ心配になってしまいますよ。

米国が韓国を見捨てる⇒韓国の軍事力の低下⇒北朝鮮の電撃突撃作戦がやりやすくなる⇒第二次朝鮮戦争勃発か?

考えるだけで恐ろしいことです。

この件で韓国が滅亡しても、日本は傍観者であるべきです。
また、朝鮮半島に対しては不介入という態度を堅持すべきでしょう。

米国の後方支援を行うことや、武装難民が日本海側に押し寄せることに厳正な対処を行うこと以外は何もするべきではありません。国力を消費して、日本弱体化に拍車がかかります。


こちらの記事も併せてご覧ください。
米大使暗殺未遂事件

もしかしたら真相は以下の記事にあるかもしれない。重要なとこだけ抜粋します。
【速報】韓国政府が米国大使襲撃テロを起こした真の理由が と ん で も な く ヤバい !!!

(前略)

南北統一の朝食会に出席しているリッパート大使を殺害しようとし、すべて北朝鮮がやったように見せかける事で、 アメリカが北朝鮮に対し激怒し国連軍を撤退させないようにと、一石二鳥の起死回生の偽旗作戦を韓国政府主導でやったわけですね

(後略)

いや・・・まさか・・・あり得るのか?

以上、よろしければクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりでーす!!

こんにちはー。チャロチャロですー。
まずは、冷蔵庫獲得、そして
体力復活おめでとうございます!!
(^^)ヨカッタ、ヨカッタ

頭脳労働も体力が基本ですからね、
是非とも武士様には滋養を付けて頂きたいところです。

さて、朝鮮の件。
正直、私が焦っているのも
「世界レベルの戦争のキッカケ」に
なりかねないと思ったからです。
珍しく武士様と意見が一致して
「サラエボ皇太子事件」がすぐに浮かびました。

それにしても「北朝鮮大好き人間に米大使を殺害させることで米国VS北朝鮮の図式を作ろうとした」は良い指摘だと思います。と言うか、北朝鮮大好き人間をパーティー会場に入れる事も、そのパーティーにアメリカ大使を招くことも、これでようやく説明が付きますね。

こりゃどうやら、韓国の連中、
「やらかしてしまった」ようですね。
こうなればもう誰も流れを止める事は出来ないでしょう。

追伸:それにしても
すぐにばれる手口でアメリカ大使殺害に踏み切るとは
「いくら韓国がバカでもそこまで馬鹿なのか?」と
ある意味で深読みで悩んでおります。
まあ、本当に馬鹿なだけなんでしょうけどね。
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR