コメント返信を一括で行う記事

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

以下はコメントに一括返信します。
すみません。本当に時間がないのです(T_T)

通りがけ氏からのコメント

>>対日レジスタンスが活発化

>>uematu tubasaさん、確かに在日朝鮮人が活動を活発化させている兆しはあると思います。私は、神社仏閣への油ばら撒きや破壊活動が、工作勢力の対日レジスタンス活動なのではと見ています。裏側で、日本政府と秘密交渉中なのかも知れません。

コメントありがとうございます。
COFFEE氏のブログから来てくださったのですかね?
大変ありがたいことでございます。

私も秘密交渉中であると見ています。もちろん推測の域を出ませんが。

今後、この件の関連記事をUPしますので、今後ともよろしくお願い致します。

田中リンクス氏からのコメント

う〜ん…、家電業界の負け組メーカーの失敗例だけを取り出して説明されても、何とも言えないというのが僕の正直な感想ですかね。
 バブル崩壊以降の国内設備投資の水準がどんな感じなのかデータとグラフを使って説明されていたなら、僕も納得いったかも知れないですが。

 ただ、トヨタなどのように現状、需要のある地域に設備投資する地産地消タイプになっているという説明はその通りだと思います。需要が弱いままで設備投資だけを促すのも無理筋だというのもその通りでしょう。最後に反逆する武士様が仰ったように、政府支出の拡大による有効需要の創出が必要だというのが最もな意見だと思います。庶民の懐を潤す需要創出と設備投資の拡大のセットが最大の効果を発揮するのでしょうね。
 
 労働生産性の向上が賃金上昇を促すということを小幡さんは言ってましたが、そもそも労働生産性とは企業ではその分母が売り上げであり、国家で言えばGDPです。分母が増えなければそれは単に就労人数を減らす、或いは残業が減るというだけのレベルの話になり、賃金上昇にまでは結びつかないでしょう。
 
 逆に言えばGDPを増やせば計算式上、勝手に労働生産性は向上します。日本の労働生産性が低いと批判する識者が多いですが、僕に言わせるとここ何十年GDPが低空飛行を続けてる日本でそれを言っても意味がないというのが正直な感想です。つまり生産性の向上が足りないから経済成長しないんだというのではなく、生産性の向上を受けとめる分母たる需要が足りないから経済成長しないんです。 
 その需要が足りない原因は社会の成熟化による物余りから来ているのではなく、庶民の懐が寒い為でしょう。物があり過ぎて購買意欲が失せているのではなく、お金がないから買えないだけです。
 
 というわけで逆累進制の消費税は早々に廃止しなければなりませんね。累進課税を強化し、所得再分配の機能を復活させ、政府は減税と投資を含めた財政出動を拡大させる。小幡さんも原因が需要不足だという結論に達しているのなら、是非こういう政策を提言して欲しいものです。


コメントありがとうございます。

全くもって非の打ちどころのないご意見でございます。おっしゃる通りです。

設備投資の国民経済学(仮)を近日中に出版します。

できればご購入いただき、ご意見ご感想等いただければ幸いに存じます。
納得のいく理由があれば、内容を改変することも積極的に行うつもりです。

今後ともよろしくお願い致します。

チャロチャロ氏からのコメント

>>ありがとうございます。(^^)

>>お忙しい中でのご回答、ありがとうございます。
まだ時間はありますので、
武士様の動ける時間で動いていただければと思います。
(お忙しい中、仕事を増やしてすみません・・・・・。)


いえいえ。全然問題ありませんよ(*^_^*)
可能な限り頑張りますよ!

>>私も在日朝鮮人の日本国内での
軍事クーデターの確率は0.01%程度と踏んでいます。
しかし、私が恐れるのは
在日朝鮮人が「斜め上の考え方で
最悪のタイミングで最悪の選択肢を選ぶ」民族だと言う事です。


理解不能で何を考えているかわからない敵が一番やっかいですね。
私はそのように感じています。

>>日本政府は敵方の動きを察知していることは間違いないと思います。
間違いなく日本政府と自衛隊と各種警察は
敵方の動きを察知しているし、先回りして準備もしています。


少なくとも無計画、無準備ということはないでしょう。

>>そして自衛隊成る組織の、一軍隊としての能力は
間違いなく世界最強レベルであり、
間違えても
「有事の際だけ韓国軍属の制服の姿で暴れて
 逮捕されても韓国軍人としての
 捕虜待遇を要求する在日朝鮮人」には
負けないと言う事も確かです。
 ※余命さんいわく、神戸の大震災で壊れた在日の家から
   韓国軍属軍人の制服と武器、そして
   軍人として捕虜になった際の処遇マニュアルがあったそうです。


阪神淡路大震災で武器が出てきたというのは有名な話ですよね。
だから、座間キャンプへの砲撃も在日朝鮮人の仕業というのも案外当たっていると思います。
 
>>そして、有事の際には敵味方の識別の余裕がない事から
民兵(自衛隊予備役組織)の餌食になる事もほぼ確定的です。


日本唯一の私設武装組織も動くでしょうね。
拙ブログのリンクにもありますが、よーめん氏が動かないということはないでしょう。

>>しかし、だからこそ、在日の暴走が無いとは言えない。
火病を起こした彼らに理などあるわけがないのです。
あるとすれば、自らの心に鬱積した怒りの感情を
 ただ勢い任せに発散させるために
むやみやたらに爆発させることだけ。
追いつめられることによる、
脳内圧力の吹き出しによる爆発。
理ではなく、ただの偶による揺らぎ。


背筋が凍りますよね。

 >>そんな得体のしれない暴発から
日本人側の犠牲を減らすには
私は以下の事が大事だと思っています。
 ・不必要に韓国に行かない
 ・不必要に在日朝鮮人に近づかない
 ・自衛隊と公安が完全に再回り待ち伏せして
  クーデターの発動を敵に諦めさせる
あとは「余命さんの記事をネットで拡散する事」でしょうか。


一般人にもできることを考え抜くしかないでしょう。
マクロ的に考えるのであれば、ゲリラ戦と情報戦ですね。
本格的に考えてみたいと思っています。

>>感情の偶然による暴発は、裏を返せば
「諦めさせる」と言う気持ちを敵に持たせて
収縮させることで一番血が流れずに
処理をすることが出来ます。


それこそが抑止の理論ですよ。戦わずに勝つことが最上策です。

>>やはりネット拡散が一番かもしれません。
あと、7月8日はあえて夕方に買い物を済ませて
7月9日に何があってもいいように
しっかりと食料と水は確保しておこうと思っています。


食料と水・・・私もちょっと溜め込みたいと思います。

一応、現在でも1週間の備蓄はありますが・・・2週間ぐらいにしてみたいと思います。

以上、コメント返しを終了します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ご紹介】
反逆する武士uematu tubasaが『消費税廃止への進撃』を出版しました。
消費税廃止への進撃
以下では「現在公開可能な情報」を一部ご紹介。
日本経済に少しでも関心がおありでしたら、ご購入をお勧めします。

◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。


★★★
uematu tubasaは国会議員へ「消費増税の阻止してほしい」と陳情している日本国民です。
本書の販売による純利益は陳情するための交通費になります。
★★★

◆利益の一部寄付◆
本書を1冊ご購入につき20円を拉致被害者家族会へ寄付します。
2015年8月30日に第1弾の寄付を行う予定です。
どのような形で寄付するのかといった詳細に関しては後日『反逆する武士』にて発表します。
『反逆する武士』参照URL:http://hangyakusurubusi.blog.fc2.com/

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

====加筆修正予定====
2014年12月8日に大規模な加筆修正を行いました。現在第5版です。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在約5万9000字
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR