【移民拒絶】移民を蹴るな!強制送還のための世論喚起が先決だ!

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

【近況報告】
仕事が忙しくなくなってまいりました。
本当に嬉しいことこの上ありません。

さて、ブログ更新も本格化させたり、次なる一手を打つための準備を着々と進行させております。

そんな中、とある動画が注目を浴びております。

【移民に蹴りを入れる女性の動画】


~~~~~以下は朝日新聞より~~~~~
http://www.asahi.com/articles/ASH9B2D3SH9BUHBI00B.html

極右系放送局のカメラマン、難民親子ら蹴る ハンガリー

ブダペスト=喜田尚 2015年9月10日10時04分

 ドイツなどを目指す難民や移民の経由地になっているハンガリーの南部国境付近で、極右政党に近いインターネット放送の女性テレビ・カメラマンが、国境を越えてきた少女や親子を蹴ったなどとして所属放送局に解雇された。子供を抱えて警察官から必死で逃げる男性を足で引っかけ、転ばせる映像などがソーシャルネットワークで広がった。

 カメラマンが所属していた「N1TV」は、外国人排斥を主張するハンガリーの極右政党「ヨッビク」党首のインタビューをインターネット上で毎週金曜日に放送することで知られる。ロイター通信によると、同社の幹部は「どうしてこういうことが起きたのか分からない」と述べた。

 ヨッビクは議会第3党の野党だが、世論調査では右派のオルバン首相の与党「フィデス・ハンガリー市民連盟」に次ぐ人気を集めている。

 カメラマンが子供や親子を蹴る映像は、対セルビア国境の村レスケで8日撮影された。レスケでは警察官が難民や移民の人々を一時収容施設に送るため拘束。連日混乱が続いている。

 ハンガリー政府は国境に難民らの流入を阻止するフェンスを建設中。最近も付近に「トランジットゾーン」を設けて難民申請者を審査の期間中その地域に閉じ込める法律を成立させ、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や人権団体から強い批判を受けている。(ブダペスト=喜田尚)

~~~~以上、朝日新聞より~~~~

>>ドイツなどを目指す難民や移民の経由地になっているハンガリーの南部国境付近で、極右政党に近いインターネット放送の女性テレビ・カメラマンが、国境を越えてきた少女や親子を蹴ったなどとして所属放送局に解雇された。

残念ながら、解雇されても仕方ないでしょう。移民に対して反感を持っているのには共感しますが、暴力は駄目だと思います。

この女性カメラマンはジャーナリズムに携わる人間なのですから、移民の現状をカメラに収め、移民拒絶のための世論喚起のために頑張るべきでした。

このような動画などで、移民に対する同情が集まってしまったら、移民推進派を勢いづかせるだけです。自制すべきでした。

>>ハンガリー政府は国境に難民らの流入を阻止するフェンスを建設中。最近も付近に「トランジットゾーン」を設けて難民申請者を審査の期間中その地域に閉じ込める法律を成立させ、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や人権団体から強い批判を受けている。

ハンガリー政府は移民をシャットアウトするために壁を建築しているようです。まるで進撃の巨人の世界そのものです。女性カメラマンの事件はハンガリー政府の移民拒絶的政策に批判的な政治勢力の謀略である可能性もあります。

世論の同情を買うために、いろいろ仕掛けてくるのではないかと危惧しています。

極右政党には頑張ってもらいたいです。ハンガリー人の雇用と生活環境を守るために努力してほしいと切に願います。

【参考記事】
【移民拒絶】イギリスが移民への厳罰化に踏み切った 移民拒絶への世界的潮流がキターーー!
【再掲載】【移民拒絶】外国人実習生の劣悪な労働環境 この問題の根深さと深刻さをご存じか
【再掲載】移民拒絶以外に道は無し ロシアでも悲劇が待っていた 外国人移民受け入れに反対しよう

以上、よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

内容
はじめに
序章 経済とは何か
第1章 設備投資とは何か
第1節 設備投資の定義
第2節 設備投資の会計処理
第3節 設備投資の影響範囲
第2章 設備投資はどのような要因によって決定されるのか
第1節 アニマル・スピリット
第2節 将来時点における収益増への確信
第3節 資金調達の容易性
第4節 現保有設備の変化
第5節 貸借対照表の変化
第6節 設備投資財の価格変化
第7節 日本経済における設備投資低迷の真因
第3章 設備投資を増やす利点
第1節 短期的には需要が増える
第2節 長期的には供給が増える
第3節 日本国内に資本を定着させることができる
第4章 設備投資増加への懸念
第1節 過剰投資
第2節 民間企業の財務危機を招く
第5章 設備投資を増やすために必要なこと
第1節 設備投資減税
第2節 設備投資補助金
第3節 法人税率の引き上げ
第4節 継続的に需要を増やす政策
第6章 代替案への批判
第1節 金融緩和
第2節 法人税率の引き下げ
第3節 規制緩和(成長戦略)
第4節 外資誘致
おわりに
参考文献一覧

====加筆修正予定====
2015年9月24日に大規模な加筆修正を行う予定です。現在初版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,755文字
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』を出版しました。
『家賃半額(仮)』と『住宅資産倍増計画(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR