韓国の不動産市場が燃えている

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

私は韓国経済に全く興味関心がありません。
所詮三流国家が下手な経済政策を実行しているだけですから。


しかしながら、経済不振が外交政策や安全保障政策に影響を与えるという可能性はあります。
残念ながら、それなりに分析しなければなりません。

~~~~以下はZAKZAKより~~~~
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160301/frn1603011140001-n1.htm

韓国、不動産“大混乱” 新築物件値崩れ…朴政権「市場活性化策」が裏目

 長期の経済停滞が続く韓国で、不動産市場が大混乱している。景気刺激策として朴槿恵(パク・クネ)政権が融資緩和に踏み切ったところ、国民の借金が増大、慌てて引き締めに乗り出すことになった。
 ところが、この融資緩和策を受けて着工されたマンションがこれから続々と完成する。市場に新築分譲物件があふれることから値崩れが起き、不動産企業の顧客の奪い合いも始まっているという。現地事情に詳しいノンフィクションライター、高月靖氏がリポートする。

 韓国の大手不動産専門調査会社によると、韓国で3月に分譲されるマンションは約4万戸。約2万6000戸だった前年同月に比べて54・5%増、調査が始まった2000年以来最大の数字だ。

 一見すると好況のようだが、住宅の取引は大幅に縮小している。今年1月の住宅売買取引件数は、前年同月比21・4%減。特にここ数カ月の減少が顕著であり、首都圏では前月比31・4%減、高級マンションが集中するソウル「江南3区」では同45・7%もの急減となった。

 これにともなって急増しているのが、分譲マンションの売れ残りだ。昨年10月の約3万2000戸から同年12月には約6万1500戸とほぼ倍増した。そうした状況下で、3月から過去最大規模の分譲が始まる。

 「各デベロッパーとも大量に売れ残るのは覚悟の上。だが市場が縮小するなかで少しでも他社のシェアを奪おうと、身を切ってがまん比べしている格好だ。現地メディアはこの状況を『チキンゲーム』とも伝えている」(現地日本人ジャーナリスト)

 韓国のマンション業界に何が起こっているのか。発端は朴政権が打ち出した景気刺激策だ。韓国政府は2014年8月、不動産市場活性化として住宅関連融資の大幅な規制緩和を行った。融資のハードルが低くなったことで、多くの国民がローンを組んで住宅を購入。こうしてマンション需要が一気に過熱し、建設ラッシュを引き起こした。

 だが、同時に所得に占める家計負債の割合が拡大し、信用等級の低い層への融資も増加。さらに昨年下半期の実質所得(物価上昇分を除く)の増加率は0%と低迷し、融資緩和は国民の借金を増やしただけとも批判された。中国の成長鈍化などで経済の先行きが不透明化するなか、膨張する家計負債は金融危機につながる「時限爆弾」と化している。

 そのため政府は方針を転換し、まず首都圏で今年2月から融資条件の引き締めを開始。4月の総選挙をはさんで、全国でも融資規制が強化される。

 そこへ一昨年来の需要を見込んで作られた大量のマンションが供給されるわけだ。すでに昨年からの供給過剰で、価格は2月中旬から2週連続で下落。下落は1年8カ月ぶりとなる。

 家計資産の約7割を不動産が占める韓国で、物件の値崩れがもたらす影響は大きい。

 「韓国では不動産投資が庶民の財テクとして定着している。マンション転売時の収入は生活設計の土台であり、資産運用として複数のマンションを持っている人も多い。一昨年来の融資規制緩和でも、投機需要の過熱から価格が高騰するケースが見られた」(同)

 3月からの大量供給でマンション価格の下落が加速すれば、庶民の家計を直撃して家計負債問題がさらに悪化しかねない。といって融資規制の引き締めを止めれば、また不動産市場のバブル化が進む。景気刺激策として自らマンション市場に火を付けた朴政権だが、その収拾はますます困難になりつつある。

 ■高月靖(たかつき・やすし) ノンフィクションライター。1965年生まれ。兵庫県出身。多摩美術大学グラフィック・デザイン科卒。韓国のメディア事情などを中心に精力的な取材活動を行っている。『キム・イル 大木金太郎伝説』『独島中毒』『徹底比較 日本VS韓国』『南極1号伝説』など著書多数。
~~~~~以上、ZAKZAKより~~~~~~

韓国政府は人為的に不動産バブルを発生させたようです。
なんでそんな博打政策を実行するのか理解に苦しむわけですが・・・。

>>発端は朴政権が打ち出した景気刺激策だ。韓国政府は2014年8月、不動産市場活性化として住宅関連融資の大幅な規制緩和を行った。融資のハードルが低くなったことで、多くの国民がローンを組んで住宅を購入。こうしてマンション需要が一気に過熱し、建設ラッシュを引き起こした。

短期間で不動産の需要が高まるような政策はご法度ですよ。
家計の負債が積み上がり、不動産価格が暴落した後に「家計のバランスシート不況」を引き起こします。
簡単にご説明しますと、家計が借金返済のために消費を控えるため景気が急速に悪化します。

>>3月からの大量供給でマンション価格の下落が加速すれば、庶民の家計を直撃して家計負債問題がさらに悪化しかねない。といって融資規制の引き締めを止めれば、また不動産市場のバブル化が進む。景気刺激策として自らマンション市場に火を付けた朴政権だが、その収拾はますます困難になりつつある。

融資規制緩和⇒不動産バブル再発生の可能性が高まる
融資規制強化⇒不動産価格の下落を食い止めることができない


どうすればいいのか頭を抱えてしまう状況のようですね。

さすがに「徳政令」を出すわけにもいかないでしょうから、融資規制の強化を実施して、バブル発生を食い止めつつ、家計に対する減税と政府支出拡大で国民所得を増やし、堅実に借金を返済してもらうしかないでしょう。
家計に対する減税の具体策としては所得税減税と付加価値税の廃止となります。
政府支出の拡大の具体策としては対北朝鮮用の防衛費増額となります。


いずれにせよ、国際常識が通用しない国家なので、不動産で損したから大統領暗殺という最悪の結末になるかもしれません。
この緊迫した朝鮮半島情勢化で政治空白ができるのはまずいので、避けてほしいですが・・・。

以上、よろしければクリックをよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR