住宅政策を考える場合の公的家賃補助

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

突然ですが、インターネットユーザーの皆様にお聞きします。
戸建てやマンションのお部屋をお持ちの方以外で賃貸されている場合、いつも支払っている家賃の半分を日本政府から補助してもらえたらとしたら。

例えば、6万円の1Kのお部屋を駅近で借りていたとすると、毎月3万円が公的家賃補助としてもらえるわけです。
これは貧困対策として有効であると考えられますし、都会で子育てしなければならない現役世代を応援する少子化対策にもなります。

私も公的家賃補助があればと思うところがございますし、貧困に喘いでいる状態です。

電子書籍出版のためにも現在絶賛勉強中です。
インターネットで検索したら、以下のPDFが出てきました。

公的家賃補助としての住宅手当と住宅扶助

~~~以下は冒頭だけをご紹介します~~~~
① 多くの先進諸国で、ここ数十年の間に居住保障政策の重点は供給サイドから需要サイ ドへ移され、住宅建設への補助の縮減に併せて対人補助である住宅手当が導入された。

② これら各国では住宅手当制度によって公的家賃補助が行われている。これに加えて公 的扶助制度で住居費の給付が行われている国もあり、住宅手当制度とその他の制度との 役割分担は国によって様々である。

③ 住宅手当は、援助の必要な人に的を絞ることのできる効率的な政策手段であるが、他 方で、受給者が家賃引下げの努力をしなくなる、「貧困の罠」から抜けられなくなる、 給付費用が膨張するおそれがある等の問題がある。

④ 日本では公的家賃補助はほとんど行われていないと言われるが、広義に捉えれば、生 活保護制度の住宅扶助や第2のセーフティネットとしての住宅支援給付によっても公的 家賃補助が行われている。

⑤ ドイツでは、日本と同様に公的扶助制度において住居費給付が行われているほか、ボー ダーラインの低所得層を対象とする住宅手当制度があって、居住のセーフティネットは 二重になっている。しかし、両制度の並立が混乱を招いているとの指摘もある。

⑥ 持家偏重であった日本社会も変化し、賃貸住宅政策の再構築が求められる状況となっ ている。その際、公的家賃補助としての住宅手当について検討する場合には、生活保護 制度の住宅扶助との関係を整理する必要がある。
~~~~以上、ご紹介終わり~~~~~

我が国日本においては持ち家世帯に対しては優遇政策を行ってきましたが、それ以外の優遇策で目立ったものはありませんでした。
まず、そこからおかしいわけですよ。

なぜ、家を購入できるような裕福な日本国民だけを選別して優遇するのかと。
むしろ、家を購入できず、一生賃貸になりそうな日本国民に対してなんらかの優遇策があってしかるべきなのではないかと。
格差是正のためにも、必要なのではないかと。

もちろん、生活保護や公営住宅などがあるので全く優遇していないというわけではありませんが、一般的ではありませんよね。生活保護を受けず、真面目に働いているが、持ち家を所有できない世帯に対しての優遇策が求められていると私個人は強く思います。
なぜならば、そういった裕福ではない世帯に対する優遇策があれば、ある意味経済活性化だけでなくセーフティネットとしての役割を果たすことになり、性格保護を受けるような貧困に直面することを予防することができるからです。

我が国日本の住宅政策を考える上で避けて通ることができない「公的家賃補助」という問題に正面から突撃できればと思います。

以上、短稿ですが、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』を出版しました。
『家賃半額(仮)』と『住宅資産倍増計画(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR