【悲報】英国議員の殺害は英国に災厄をもたらすだろう

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

心の奥底より、哀悼の意を捧げます。

~~~~~以下は朝日新聞電子版より~~~~~
http://digital.asahi.com/articles/ASJ6K5QN0J6KUHBI024.html?_requesturl=articles%2FASJ6K5QN0J6KUHBI024.html&rm=278

英議員射殺、国民投票に影響? EU離脱派に不利と観測

ロンドン=梅原季哉 2016年6月18日09時47分

英国中部リーズ近郊の町バーストルで16日、労働党の女性下院議員ジョー・コックスさん(41)が銃で撃たれて死亡した。地元警察は52歳の男を逮捕し、単独犯とみて捜査している。犯行動機は不明だが、23日に迫った国民投票で欧州連合(EU)残留を訴えていたコックス議員の悲報が、投票に影響を与えることは必至だ。

事件を受け、過熱していた残留、離脱の両派の運動は全面的に中止された。「追悼休戦」は、離脱派にマイナス材料となるとの観測が出ている。

 英メディアの報道は事件から一夜明けた17日も、コックスさんを追悼し、人柄をたたえる内容でほとんど埋め尽くされている。

 ログイン前の続き国際援助団体オックスファムの職員からスタートした経歴や、昨年の総選挙で初当選後にシリア難民の受け入れ枠拡大を提案したり、超党派の「シリアの友人」議員連盟をつくって代表をつとめたりした「人権派のホープ」としての活躍ぶりが繰り返し伝えられた。また排外主義に抗するコックス議員の活動に、たびたび脅迫が寄せられ、警察が警備強化を検討していたことも報じられた。

 地元警察は犯行動機につながる情報を明らかにしておらず、国民投票がかかわっていたかどうか判断する直接の証拠はない。

 ただ、犯行時に男が「ブリテン・ファースト(英国優先)」と叫んだ、という目撃証言がメディアで伝えられている。この言葉は、過激な排斥主義を唱える極右政党の党名と同じだ。また容疑者の男が、南アフリカや米国の排外主義的な団体から雑誌や書籍をネットで入手していたのではないかという報道もある。

 公式団体とは別に離脱運動を展開してきた英国独立党(UKIP)は16日の事件前、新たな運動ポスターを発表していた。シリアなどからの難民が列をなして歩く写真に、「分岐点」という言葉が添えられている。EU域内の移民問題と中東やアフリカからの難民を一緒にして不安をあおる、あからさまな排外主義だと批判を呼んでいた。

 離脱派の公式団体自体は暴力否定の立場を明確にしている。しかし離脱派が支持を伸ばしてきた背景には、内向きな反移民感情があった。過激な排斥主義との違いを踏まえつつ、どう運動を再開するか、慎重な対応を迫られている。

 残留派も国民投票の運動はせず、連帯や民主主義の大切さを説いている。オズボーン財務相は16日夜に予定していた演説を取りやめ、「国民投票は偉大な民主主義の行使だが、彼女はまさにその民主主義に尽くしていた」などと追悼の言葉を述べた。キャメロン首相と労働党のコービン党首は17日午後、事件現場を共に訪れ、献花した。残留派の運動で共に登壇することもなかった2人は疎遠な仲とされ、肩を並べること自体が異例。2人ともEUや国民投票には一切触れず、憎悪や分断に抗するべきだと党派を超えて訴えた。

 英国の現職議員が殺害されること自体が、1990年以来という異常事態だ。休会中だった議会は20日に追悼の臨時招集が決まった。衝撃を受けた市井の人々が死を悼み、同情する空気は、コックスさん自身が属した残留派にとって、不利な材料にはならない。

 こうした状況もあって、金融市場では、英国のEU離脱の可能性を嫌って売られていた英通貨ポンドや欧州共通通貨ユーロが値を戻す動きがみられた。同情論で残留派が支持を伸ばすとの観測だ。

 ただ残留派は、事件前まで世論調査の上で劣勢が伝えられてきた。「休戦」の中で勢いを取り戻す運動を展開できず、時間切れになる可能性も考えられる。(ロンドン=梅原季哉)
~~~~以上は朝日新聞電子版より~~~~

こんなことになるなんて・・・・
同情票がEU残留派に流れるのは確定ですよ。

優勢が伝えられていたEU離脱派の仕業というのは考えにくいです。
そのまま地道な運動をしていけば、勝てたのですから。

とんでもないことをしてくれたものです。
私の予想が外れる可能性が高まってしまいました。
本当に悔しい思いで一杯です。

以下はご参考までに
女性議員殺害 EU離脱派、残留派ともに活動自粛(16/06/18)


以上、よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 私は残留派の金融機関による「身内噛み」と思っています。

チャロチャロ氏へ
コメントありがとうございます。

> 私は残留派の金融機関による「身内噛み」と思っています。
> そう考えれば辻褄が合いますので。
> (もちろん、議員さんへの哀悼の意は持っておりますが。)
>
> いやぁ凄いなぁ。金融機関って。
> 金の為なら人も殺せるのかぁ・・・・・・。
> (もちろん、証拠はないのでただの推測ですけどね。)

確かに辻褄は合いますね。
今回の件で一番利益を得るのは、同情票を獲得するであろうEU残留派です。
そして、金融機関、個人投資家です。

私も証拠はないのでただの推測を述べているわけですが、
ただ哀悼の意を捧げるだけでいいわけがありません。

私は残留派の金融機関による「身内噛み」と思っています。

私は残留派の金融機関による「身内噛み」と思っています。
そう考えれば辻褄が合いますので。
(もちろん、議員さんへの哀悼の意は持っておりますが。)

いやぁ凄いなぁ。金融機関って。
金の為なら人も殺せるのかぁ・・・・・・。
(もちろん、証拠はないのでただの推測ですけどね。)
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR