イギリス財務相がイギリス国民へブラックメールか

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~以下は日経新聞電子版より~~~~~
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO03658340W6A610C1FF2000/
離脱なら歳出削減・増税 英財務相、EU残留訴え
痛み強調、「脅し」と反発も

2016/6/16付

【ロンドン=小滝麻理子】
 英国のオズボーン財務相は15日、23日の国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が決まった場合、大幅な歳出削減と増税が不可避だと表明した。残留と離脱の支持が拮抗するなか、離脱が国民生活に及ぼす「痛み」を強調することで、残留を訴えた形だ。これに対し、離脱派の議員らは「とんでもない脅しだ」と猛反発し、両陣営の論争が一段と過熱している。
英国財務相
EU残留を訴えるオズボーン英財務相(15日、英アシュフォード)=共同

 オズボーン氏はキャメロン首相と並び、残留派の中核人物だ。

 オズボーン氏は15日朝、BBCのラジオに出演し、「EUから離脱すれば投資が損なわれ、国民や経済に打撃となる」と改めて強調した。そのうえで、財政への悪影響を補うために「300億ポンド(約4兆5千億円)の緊急予算を組む必要が出てくる」と表明した。

 具体的には基本的な所得税率、相続税を引き上げるとした。アルコールやガソリンに対する税金も引き上げることになると説明している。

 増税だけでなく、歳出削減の必要も訴えた。公的医療、教育、防衛関連支出は2%削減するほか、年金や警察関連の支出も削るとした。オズボーン氏は「離脱を選ぶことは、自ら緊縮策を課すようなものだ」と語った。

 これに対し、離脱派はすぐさま反発した。

 与党保守党議員57人は同日、「オズボーン氏の緊急予算案はばかげている」とする声明を共同で発表した。「このような提案を続けるならば、財務相の地位を支持できない」とオズボーン氏の進退にも言及し、残留派への怒りをぶちまけた。

 キャメロン首相ら残留派はこれまで、主に離脱に伴う経済損失を訴える戦略を採ってきた。国際通貨基金(IMF)や経済協力開発機構(OECD)によるEU離脱の経済への打撃に関する分析リポートや、米国のオバマ大統領が「EUを離脱すれば貿易交渉で英国は列の後ろに並ぶことになる」と発言したことなどを材料として、「世界のリーダーや専門家が英国の残留を求めている」と訴えてきた。

 もっとも、こうした手法は「恐怖プロジェクト」ともやゆされ、足元では離脱派の支持が盛り返すなど思うような成果を上げることができていない。オズボーン財務相による今回の緊縮予算の可能性への言及について、インタビューしたBBCラジオのキャスターが「また典型的な恐怖プロジェクトではないか」と突っ込む場面もあった。

 残留派の広報担当者、ジェームズ・マクグローリー氏は14日、記者団に対して「離脱のリスクを説明するのは当然のことで、恐怖プロジェクトでは決してない」と強調した。投票まで残る日程も、経済に焦点を当てたキャンペーンを実施する方針だという。
~~~~以上は日経新聞電子版より~~~~

イギリス財務相のイギリス国民へのブラックメールのようです。
簡潔に言えば、イギリス経済を撃墜するぞという脅迫です。

経済成長が鈍化している状況下で、政府支出の削減や増税を断行すれば国内総生産(GDP)の一部が削られることは確実です。
小学校1年生で習う算数さえわかる人間であれば、ご理解いただけると思います。

EU離脱派は反発しておりますが、当然のことでしょう。
むしろ財政出動と減税を推進しなければならない経済状況下において真逆のことを実行しているわけですから。

EU離脱派が勢いをつけたのも納得です。
ジョー・コックス議員さえご存命だったならば順当にEU離脱派が勝利できたでしょうに。

私の謝罪記事を書く確率が上昇してきてしまいました。

以下はご参考までに
「EU残留派」巻き返す 英議員殺害事件が影響か(16/06/19)



以上、よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: なんじゃぁこりゃああっ!!!

チャロチャロ氏へ
コメントありがとうございます。

返信が遅れました。
離脱派が勝利しました。
EU離脱の経済的デメリットを吹き飛ばすレベルでの財政出動が望まれます。

今回の敗北の責任は脅迫を行ったオズボーンに取ってもらいましょう。

> ちょっと待ってください!!
> 何なんですかこれ!!
>
> EUから離脱なら、
> なおさら自国通貨で金融緩和と財政出動すればいいのに!!
>
> こんなの、財務大臣が完璧に
> グローバル教に取り込まれているから
> 意図的に離脱を妨害してるじゃないですか!!

なんじゃぁこりゃああっ!!!

ちょっと待ってください!!
何なんですかこれ!!

EUから離脱なら、
なおさら自国通貨で金融緩和と財政出動すればいいのに!!

こんなの、財務大臣が完璧に
グローバル教に取り込まれているから
意図的に離脱を妨害してるじゃないですか!!
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持ちました。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR