領空侵犯に対して厳正対処を望む

大変お世話になっております。
反逆する武士
uematu tubasaです。

~~~~~以下は産経ニュースより~~~~~
http://www.sankei.com/world/news/160629/wor1606290008-n1.html
中国軍機、空自機に攻撃動作 「ドッグファイト回避、戦域から離脱」 空自OBがネットニュースで指摘
2016.6.29 07:07

元航空自衛隊航空支援集団司令官の織田邦男元空将は28日、インターネットのニュースサイトで、東シナ海上空で中国軍の戦闘機が空自機に対し「攻撃動作を仕掛け、空自機がミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱した」とする記事を発表した。詳しい日時や場所、中国軍機の種別などは記されていない。防衛省幹部は産経新聞の取材に対し、大筋で事実関係を認めたが、「実際にどこまで中国機が空自機に迫ったかが問題だ」と指摘した。

 織田氏は記事で中国軍艦が今月、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域や口永良部島(鹿児島県)周辺の領海などに相次いで侵入した事例に言及し、「これら海上の動きと合わせるように、中国海空軍の戦闘機が航空自衛隊のスクランブル(緊急発進)機に対し、極めて危険な挑発行動を取るようになった」と指摘した。

 記事によると、中国軍機はスクランブルで出動した空自戦闘機に対し「攻撃動作を仕掛けてきた」ため、空自機は「いったんは防御機動で回避したが、ドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれ、不測の状態が生起しかねないと判断し、自己防御装置を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱した」という。

中国軍の挑発行為をめぐっては、平成13年4月、南シナ海の公海上空で、中国軍戦闘機が米軍の電子偵察機に異常接近して接触、墜落し、米軍機は中国・海南島に緊急着陸した。また、25年1月には東シナ海で中国海軍艦が海上自衛隊の護衛艦とヘリコプターに射撃管制用レーダーを照射した。F4戦闘機のパイロットだった織田氏は「武装した戦闘機同士がミサイル射程圏内で遭遇する。戦闘機同士がいったん格闘戦に陥ると、空中衝突やミサイル発射に至る可能性は十分にある」と指摘した。

 織田氏は28日、産経新聞の取材に対し「常識を度外視して、中国軍機が尖閣上空まで近づいてきている。これが常態化すれば領空の安定は守れなくなる」と強調した。織田氏は昭和49年に防大を卒業し、空自に入隊。平成18年から航空支援集団司令官を務め、21年に退官した。
~~~~~以上、産経ニュースより~~~~~~

領空侵犯してきた中国機を問答無用で撃墜できる法整備をしなければ、
航空自衛官が殉職する可能性が高いままでございます。

国際法に基づく正当防衛を許容する民意の醸成も急務であり、
私のようなブロガーもその責務を担わねばなりません。


大切な人が目の前で殺されても何もしないことが平和国家なのでしょうか。
大切な人を守るためには武力行使も止むを得ないでしょう。

中国の挑発に乗らずに軍備を整えよと主張する方々もいらっしゃいます。
しかしながら、私はこう言いたい。
どの段階まで隠忍自重すればいいのでしょうか。

航空自衛官が殉職するまで我慢すればいいのですか。
もしそのようにおっしゃるなら、非人道的であると申し上げるほかありません。
我が国日本は戦争できる国家にならねばなりません。

戦争を抑止するためには、戦争ができる体制を整えなければならないからです。
逆説的な論理ではございますが、それが世界の真実と気が付いてほしい。

以上です。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ビジネスの種を蒔け』を出版しました。
ビジネスの種を蒔け

【効果・効能】
◆企業活動において重要な設備投資について詳しく知りたいという欲求を満たす
◆設備投資はどのような要因によって決定されるのか体系的に理解できる
◆具体的にどうすれば設備投資を増やすことができるのか理解できる
◆制度設計と政策立案にお困りの官僚と政治家に対してよく効く

【用法・用量】
◆目に留まったならば、すぐにお買い求めください
◆一日一回、スキマ時間を利用して、お読みください
◆日本経済をどうにかしたいという熱がない方はご使用をお控えくださいませ

====加筆修正予定====
2015年9月24日に加筆修正を行いました。現在第2版。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

※※※補足情報※※※
本書はMicrosoft Office Word2010を使用して作成されました。
加筆修正を随時行っていきますので、何卒ご理解の程をお願い致します。
【字数】現在34,830文字
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

支那軍が空自機に攻撃動作!空自初の実戦ドッグファイトで逃げる!政府は公表せず、元空将が公表

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 画像は、ドッグファイトのイメージ(ゲーム) 領空侵犯をした支那軍機が、空自スクランブル(緊急発進)機に対して攻撃動作を仕掛ける! 空自機は、ドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれると判断し、自己防御装置を使用しながら戦域から離脱(逃亡)! 元航空自衛隊空将の織田邦男氏がインターネットのニュースサイト...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 核武装実現。自主憲法制定。支那の侵略阻止。

COFFEE氏へ
コメントありがとうございます。

私は東京在住ではないので、鈴木信行氏に投票できないのが悔しいです。
一応、東京在住の友人にはお声がけさせていただきました。

以上、よろしくお願い致します。

> 維新政党新風は、【核武装実現。自主憲法制定。海洋諸国と連携し、支那の侵略阻止。】を重点公約に掲げています!
>
>
> 「維新政党・新風」への入党、そして参院選の東京選挙区では鈴木信行候補への投票の呼び掛けを拡散しましょう!
> ご協力お願いします。
>
> 参院選の東京選挙区では、「維新政党新風」の鈴木信行を当選させましょう!

Re: 海に続いて空もですか

チャロチャロ氏へ
コメントありがとうございます。

返信が遅くなり申し訳ありません。

>「領域侵犯は判断不要で撃墜」って
>そういう法律を作った方がいいかも。

おっしゃる通りです。
実はエドワード・ルトワックという世界最高峰の戦略家が
同様の主張を『中国4.0 暴発する中華帝国』という新書で提言しています。

具体的な法律の分野まで踏み込んで提言しなければならない段階と認識しています。

> 確か以前、海で中国の軍事戦艦が日本の自衛隊船に対して
> レーザーロックしたことが有りましたね。
> 今度はその空の戦闘機版です。こちらもロックオンして
> 後はミサイル発射ボタンを押すだけだったとか。
>
> おそらくは、中国軍を集金ペイが制御で来てなくて
> 中国軍が日本をからかっているのが真相でしょうね。
>
> とは言え、領土領空了解は日本の大事な領域。
> そして国家とは主権と領域と国民に他ならない。
>
> 領域を侵した以上、
> 撃墜でいいと思います。
> どこの国だってそうです。
> こういうところは「欧州に倣え!」でいいかと。
>
> って言うか、法律で
> 「領域侵犯は判断不要で撃墜」って
> そういう法律を作った方がいいかも。

海に続いて空もですか

確か以前、海で中国の軍事戦艦が日本の自衛隊船に対して
レーザーロックしたことが有りましたね。
今度はその空の戦闘機版です。こちらもロックオンして
後はミサイル発射ボタンを押すだけだったとか。

おそらくは、中国軍を集金ペイが制御で来てなくて
中国軍が日本をからかっているのが真相でしょうね。

とは言え、領土領空了解は日本の大事な領域。
そして国家とは主権と領域と国民に他ならない。

領域を侵した以上、
撃墜でいいと思います。
どこの国だってそうです。
こういうところは「欧州に倣え!」でいいかと。

って言うか、法律で
「領域侵犯は判断不要で撃墜」って
そういう法律を作った方がいいかも。

核武装実現。自主憲法制定。支那の侵略阻止。

維新政党新風は、【核武装実現。自主憲法制定。海洋諸国と連携し、支那の侵略阻止。】を重点公約に掲げています!


「維新政党・新風」への入党、そして参院選の東京選挙区では鈴木信行候補への投票の呼び掛けを拡散しましょう!
ご協力お願いします。

参院選の東京選挙区では、「維新政党新風」の鈴木信行を当選させましょう!
プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。

『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇最強説(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学の基礎は理解しております。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。国会議員の事務所へ陳情します。

ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR