領海侵犯する中国漁船は片っ端から沈めればよい! 海上自衛隊の増強が急務である!

以下は産経ニュースより

中国の調査船 沖ノ鳥島の監視に本腰を

2011.6.20 02:14
 中国が海洋権益を拡大し、制海権の確立を目指す戦略が加速する一方だ。最新の見過ごせない動きの一つが、中国国家海洋局による西太平洋への調査船派遣である。

 日本最南端の沖ノ鳥島を含む海域だ。中国国営新華社通信は調査船の目的を「福島第1原発事故による放射性物質の海洋環境への影響調査」とするが、名目通りには受け取れない。松本剛明外相は「国際ルールに反することがあれば、(抗議の)申し入れを行う」と言明した。監視を強め、日本の主権的権利を守る措置を毅然(きぜん)と示してほしい。

 中国海軍は一昨年と昨年、沖ノ鳥島周辺で訓練を行った。今回も調査船派遣に先立ち、ミサイル駆逐艦など計11隻が西太平洋に入っている。一方、中国メディアは、国家海洋局が2020年までに海洋監視隊の要員を6割増やし、監視船も倍増すると報じた。軍と一体の動きである。

 沖ノ鳥島は国連海洋法条約の定義に該当する「島」であり、領海や排他的経済水域(EEZ)、大陸棚を有する。これに対し中国は、沖ノ鳥島は「岩」にすぎずEEZは設定できないと主張し、たびたび調査船を派遣してきた。

 その最大の目的は海図の製作といわれる。台湾有事などに備えて中国が作戦海域としている第1列島線(九州-台湾-フィリピン)と第2列島線(小笠原諸島-グアム-パプアニューギニア)の中間にある沖ノ鳥島周辺が軍事的に極めて重要だからだ。

 南シナ海でベトナムの石油探査船のケーブルを切断したり、フィリピンが領有権を主張する岩礁に鉄柱やブイを打ち込むなど、最近の中国の動きは目に余る。東シナ海、さらには西太平洋でも威圧的行動をとる可能性がある。

日本が日米同盟を軸に対応すべきなのは言うまでもない。また、菅直人首相が来日したインドネシアのユドヨノ大統領との会談で中国を念頭に海上安保での協力で一致したのも当然だ。しかし日本自身がまずやるべきことがある。

 政府の「総合海洋政策本部」は先月、EEZを守る拠点として「特定離島」に指定した沖ノ鳥島に岸壁や臨港道路を整備する方針を決めた。早急な完成が望まれる。同時にこれらを守る防衛力や海上保安体制の整備が急務だ。

 今必要なのは、国の主権と安全を保持する迅速な行動である。


はっきりしていることは中国は日本の権益を侵そうとしているということである。

ここで毅然とした対応ができなければ日本が中国に屈服したことになってしまう。

領海侵犯した中国漁船を攻撃して撃破すべきである。そのためにも法整備(自主憲法制定も含まれる)と海上自衛隊の増強が急務である。

一回中国漁船を沈めれば、中国は絶対ビビる(笑)。
そうすれば、日本に対する高圧的態度も改まるかもしれない。

中国から非難されたら、「国際法に基づき、適切に対処した」とだけ答え、平然としていればOKだ。

報復処置としてなんらかの制裁処置をしてきたら、対中ODAの全面停止などの対抗処置を加えて応戦すべきである。

日本の国力からすれば絶対に中国に負けない。東アジアの覇権をめぐる闘争に負けてはならない。

よろしければクリックお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

これねー

本来的には大事件なんですがね…

本当に情けない!

どうしようもなく、だらしがない、現民主党日本政府!

民主党も動いてる人は動いてる

中国の強気も目立つけど、東南アジア小国家の国々も
いろんな組み合わせで領土の小競り合い・軍事衝突してる。

パチンコと同じで、みんな自分だけは危険なチキンレースで得すると思ってるんでしょうね。
世界のナルシストたちが出家して悟りを開き、莞爾将軍の如く八紘一宇の精神に目覚め、
人類が進歩することを願います(-人-)ナンムー

AAコンビはよかった…

中国への抗議デモ、ベトナムで3週連続
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110619-OYT1T00411.htm
南シナ海問題
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110620/asi11062008000000-n1.htm

>南シナ海の領有権をめぐる中国とフィリピン、ベトナムの対立が激化している。

本当はこれらの国と連携した方がいいんですけどね。
フィリピン、ベトナムだけでは注目度は低いかもしれませんが、ここに日本が加わることでニュース性が高くなり世界が注目しだす。ベトナムもフィリピンも感謝する。日本の国益にも準じる。まあ、中国様は嫌がるだろうけど。

思えば北朝鮮制裁決議の採択の折り、安倍麻生AAコンビは中国に拒否権を発動させないように国々を回って承諾を得ていました。
中国と言えど多数の意見を無視することができないからです。

 はじめまして。朝倉新哉と申します。

>沖ノ鳥島に岸壁や臨港道路を整備する方針を決めた

これはよいと思います。
実は、ずっと前から、「沖ノ鳥島は、今の状態では、中国以外からも、
あれは岩じゃないか!と言われてしまいそうだから、
いっそのこと、埋め立てかなにかして、完全に島にしてしまえばいいのに」
と思っていました。
ついに政府が動いてくれましたか。
これは本当によいことだと思います。


プロフィール

uematu tubasa

Author:uematu tubasa
平成生まれの尊皇攘夷派で、某国立大学の経済学部出身の
uematu tubasaと申します。

基本情報技術者、電子書籍作家。

失業と低所得と借金に負けない!
私は戦う、この残酷な世界で!

北朝鮮の核実験がきっかけで政治に興味を持った若者です。
『消費税廃止への進撃』
『ビジネスの種を蒔け』
『究極の空き家対策』
『家賃半額』を出版しました。
『雇用、所得、物価の一般理論(仮)』
『我が国日本の海洋戦略(仮)』
『日銀は錬金術師(仮)』
『ケインズは二度死ぬ(仮)』
『なぜバターがスーパーから消えたのか(仮)』
『住宅資産倍増計画(仮)』
『天皇器官説(仮)』
『移民拒絶論(仮)』
『人口補完計画(仮)』
『地政学の強化書(仮)』を出版する予定です。

日本核武装論の出版が中期的目標です。

核武装推進論者、ネオクラシカルリアリスト(新古典派現実主義者)、地政学を国立大学の必須履修科目にするべきと考えています。

自主憲法制定論者(現行憲法破棄、大日本帝国憲法改正)、女系天皇公認論者、暫定的な保護貿易協定推進論者、消費税廃止論者、経済ナショナリスト、公的家賃補助導入論者、対米自立論者、日米同盟堅持論者、反特定亜細亜、移民拒絶論者。

すべての売国法案に反対しております。

基本的には政策論を中心に書いております。
ご意見ご感想をよろしくお願い致します。

好きな漫画:ゴーマニズム宣言、金色のガッシュ、3月のライオン、進撃の巨人、もやしもん、ダイヤのエース、黒子のバスケ、銀の匙、鋼の錬金術師、ハイキュー!! アルスラーン戦記

好きなPCゲーム:泣きゲー全般(主にKey作品)

好きな食べ物:そば、寿司、天ぷら、おにぎり、トマト、ピザ、パスタ、ソーセージ、ポトフ、フィッシュ&チップス、ペペロンチーノ、フライドポテト。

好きな飲み物:緑茶、麦茶、カシスオレンジ、果実系ジュース、CCレモン、日本酒

好きな女性のタイプ:明るくて家庭的な日本人女性

趣味:読書(核戦略、地政学、国際政治学、経済学など)とジョギング(1日往復10kmを週に2日ぐらい)

特筆事項:性別は男性(遺伝子組み換えではない) 両親共に日本人

特にルールはありません。自由にコメントをお願い致します。

※常識の範囲内でコメントを削除する可能性がございます。ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
反逆する武士のツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR